仏像の魅力 密教の仏像| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】仏像の魅力 密教の仏像

講師名 美術史家 岩崎 和子
講座内容
浄土寺浄土堂 / 成田山
初詣はどちらにいらっしゃいましたか。関東では、初詣客の多さでも知られる、成田不動、大山不動、高幡不動など不動明王を祀る人気のお寺があります。不動明王像は、密教の尊像です。身近に人々を助ける存在として親しまれています。
 密教の伝来とともに仏像の種類が増えました。密教の世界観を表す曼荼羅には多くの種類の仏像が描かれています。
 京都の東寺講堂内部の立体曼荼羅は、古く、空海の指導で制作されたものです。その中の明王の中心が不動明王座像です。忿怒形でありながら、両目を見開き、ゆったりと座り、落ち着いた雰囲気があります。伊豆願成就院の不動明王立像(運慶作)の怖い表情とはかなり違って見えますが、同じ不動明王です。願成就院像は矜羯羅、制吒迦二童子の眷族も伴っています。
 大阪観心寺の密教的な如意輪観音像は、美しい彩色が残り、現世的な肉体を想起させる魅力的な仏像です。
 平安時代から盛んになった密教の様々な仏像を、その意味と美しさについて、スライドを使って作例に触れながらお話します。
日時・期間 木曜 15:30-17:00 11/29~11/29 1回
日程 2018年 11/29
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 当日、レジュメを配布します。
講師紹介 岩崎 和子 (イワサキ カズコ)
1949年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業、東京教育大学教育学研究科芸術学修士課程修了、お茶の水女子大学人間文化研究科博士課程修了、博士(学術)。文部省、文部科学省教科書調査官を経て、東京成徳大学人文学部日本伝統文化学科教授。著書に『やさしい仏像の見方』主婦と生活社、『仏像がわかる本』淡交社、『芸術・宗教に学ぶ心の教育』日本図書センターなど。ほか、仏像の解説、論文など。

履歴