世界の美術館・至宝への誘い| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】世界の美術館・至宝への誘い

講師名 西洋美術史家 木村 泰司
講座内容
この講義では、日本に居ながらにして世界トップレベルの美術館を巡ります。それぞれの美術館の歴史とその特徴。そして、講座では各美術館が誇る美術史の「大いなる遺産」である名品コレクションとその成り立ちについてご案内致します。
 ヨーロッパの美術館は王室コレクションが一般公開されたものが多く、また王族が存在しなかったアメリカでは、「身分高き者はそれに伴う義務がある」の言葉通り、アメリカ屈指の名門一族の尽力で、世界に名だたる美術館として成長したものが殆どなのです。
 名家あるところに名品ありき。欧米屈指の美術館が誇る至宝の数々を、西洋美術史の系譜を辿りながらご一緒致しましょう。 (講師記)

10月 ヴァチカン美術館 ~ 世界最小国家の世界最大級の聖なる美の殿堂 
11月 ウフィツィ美術館  ~ メディチ家からハプスブルク家へ 
12月 ベルリン絵画館   ~ 欧州屈指のオールド・マスターズの宝庫
日時・期間 土曜 13:00-14:30 10/21~12/16 3回
日程 2017年 10/21
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 9,396円
一般 11,340円
教材費
設備維持費
注意事項 ・当日はこの受講券をお持ちください。
・資料は当日教室で配布します。
講師紹介 木村 泰司 (キムラ タイジ)
1966年生まれ。米国カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を修めた後、ロンドンサザビーズの美術教養講座にてWORKS OF ART 修了。ロンドンでは、歴史的なアート、インテリア、食器等本物に触れながら学ぶ。知識だけでなく、エスプリを大切にした、全国各地での講演会、セミナー、イベントは新しい美術史界のエンターテイナーとして評判をよんでいる。著書に『名画の言い分』(集英社)、『印象派という革命』(集英社)、『おしゃべりな名画』(KKベストセラーズ)、『名画は嘘をつく』(ビジュアルだいわ文庫)、『知識ゼロからの肖像画入門』(幻冬舎)ほか、エッセーの執筆などで活躍中。

履歴