【野外】鎌倉カメラ散歩  2月| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【野外】鎌倉カメラ散歩  2月 梅を撮る

講師名 日本写真家協会会員 原田 寛
講座内容
せっかくデジタルカメラを持っていても、自分流だと撮影の基礎知識がないままに撮っていることが多いものです。ネイチャー写真とは少し作法が違う「古都」撮影でも、ほんのちょっとしたコツを覚えるだけで見違えるほど素敵な写真が撮れるようになります。
古都鎌倉にもっとも似合う花の一つ、梅を撮影しながら、技術を身につけてみませんか。まだ寒風の吹く境内の中でも、陽だまりでは梅の花が咲くこの季節。春をひと足先取りしたような、ほっこりした写真を撮ってみましょう。梅を撮影する際のちょっとしたコツを、鎌倉を代表する写真家である講師がお伝えします。

~講座担当からひと言~
アジサイ、ハギ、紅葉と続き、4回目となった「鎌倉カメラ散歩」。今回は梅を撮影します。澄んだ空気の中、青空とのコラボレーションを撮影してみましょう!
日時・期間 水曜 13:00-15:30 02/22~02/22 1回
日程 2017年 2/22
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,780円
一般 4,428円
教材費
設備維持費
注意事項 鎌倉駅西口 時計台広場 12時45分集合
※小雨決行、荒天の場合は3月1日(水)に順延とします。実施については、前日の夕方判断します。順延の場合のみご連絡します。
ご案内 カメラ(デジカメ、スマートフォン可)、雨具、保険証、飲み物、筆記用具など※歩きやすい服装と靴でご参加ください。
講師紹介 原田 寛 (ハラダ ヒロシ)
日本写真家協会会員、鎌倉ペンクラブ会員。古都グラファーとして、奈良・京都をはじめ歴史的町並みを中心に撮影し、鎌倉の歴史と文化、自然の撮影をライフワークとしている。主な作品集に「鎌倉」「鎌倉Ⅱ」「鎌倉 長谷寺」、著書に「古都の写し方入門」「鎌倉謎解き街歩き」「鎌倉の古道と仏像」「鎌倉花手帳」「鎌倉のまつり行事小辞典」など多数。鎌倉市在住。かまくら春秋で「鎌倉と折々の花」を連載中。HP/www.haradahiroshi.com

履歴