山田宗睦の日本古代史入門| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

山田宗睦の日本古代史入門

講師名 哲学者 山田 宗睦
講座内容
2010年4月から、「弥生時代」、イネの歴史といわゆる「天孫降臨神話」とが重なっているところを、話してきました。
今年度は、「飛鳥時代」(七世紀史)を取りあげます。この時代の歴史は、考古学の知見以外は、文献も少なく、少し苦労しなければなりませんが、努力してみましょう。(講師記)

 <講師による自己紹介>やまだ・むねむつ  
私が京都大学の哲学科で学んだのは、テキストはどう読むべきかでした。日本書紀をはじめて読んだのが、1941年でしたから、今日までもう70年がたちました。その間編集者、評論家、大学教師と職業を重ねてきましたが、日本書紀というテキストから、どういう古代史を発掘できるのか。だんだん見えてきたところをお話しましょう。(2010年10月)
日時・期間 木曜 13:00-14:30 10/04~12/20 6回
日程 2018年 10/4
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 *11/29(第5木曜)は休講です。
※やむをえず日程変更する場合があります。ご了承ください。
ご案内 テキストは、「もういちど読む山川日本史」。他に必要に応じて教材プリントを配布します。
講師紹介 山田 宗睦 (ヤマダ ムネムツ)
京大哲学科卒、東大出版会企画部長、「思想の科学」編集長、桃山学院大学教授、関東学院大学教授などを歴任し現在に至る。著書に『山田宗睦著作集』三一書房、『日本書紀史注』(全30巻)風人社、『現代語訳日本書紀上中下』『古代史と日本書紀』ニュートンプレス社など。

履歴