ドイツ・エルツ山地のクリスマス飾り| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】ドイツ・エルツ山地のクリスマス飾り 伝統木工芸の世界

講師名 ゲルマン民俗研究家 岡部 由紀子
講座内容
写真提供:エルツ山地玩具博物館
今夏、目黒区美術館で開催された「ヨーロッパの木の玩具」展の監修に携わりました。展覧会に出品した玩具をいくつか講座へ持参して、エルツ山地の小さな工房で伝統技法を駆使して作られた木工細工の魅力に触れていただきます。

 展覧会にはエルツ山地のザイフェンから玩具職人が来日しました。この土地だけに伝わる特殊な木工ロクロ技法の第一人者です。太い丸太からあっという間にたくさんの馬のミニチュアが生まれる様子に多くの来館者が目をみはりました。この技法で作られたミニチュア細工の動物は、ロウソクの上昇気流で回転するクリスマスピラミッドや、キリスト生誕の場面の人形群に参加しています。
1800年ごろ、この高度な技法が発明されたことがきっかけとなり、貧しい小さな村が、おもちゃの産地として世界に知れわたっていきました。エルツ山地で培われた伝統技法とその制作過程を、ビデオ映像や写真記録をまじえて紹介します。 (講師記)
日時・期間 土曜 15:30-17:30 11/04~11/04 1回
日程 2017年 11/4
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 岡部 由紀子 (オカベ ユキコ)
<講師紹介> 国際基督教大学卒業(文化人類学専攻)。国立民族学博物館のドイツ語文化圏の展示資料の収集にあたり、民俗行事を中心に報告を執筆し、ヨーロッパ民俗文化や伝承文学についての文献研究やフィールドワークに取り組んでいる。
講師ブログ「めらん樹」:http://melange.sblo.jp/ 講師URL: http://lilie.sakura.ne.jp/

履歴