川崎大師で学ぶ仏教と食| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】川崎大師で学ぶ仏教と食

講師名 川崎大師平間寺貫首 藤田 隆乗
講座内容
「衣・食・住」は私たちの生活を支える基本的条件です。なかでも「食」は生命を維持、継続するための根本です。仏教には様々な生活規範が定められていますが、「少欲知足」といわれるように出家者(修行者)には、欲望のコントロールが求められ食事も修行の一つです。また現在、お盆行事とともに行われることの多い「施餓鬼会」は、文字通り飢餓に苦しむ餓鬼に食物を施与する布施行です。本講座では仏教を食の視点から、食とは何か、食の禁忌と戒、食作法、利他行としての施食をはじめ、現在も高野山で毎日、弘法大師へ食事を届ける生身供等についてお話いたします。
日時・期間 土曜 10:30-15:30 11/25~11/25 1回
日程 2017年 11/25
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 8,100円
一般 8,748円
教材費
設備維持費
注意事項 ※受講料には護摩祈祷参拝、食事代、が含まれています。
食事の手配の関係上前日11/24(金)12:00以降のキャンセルは出来ません。
・ご欠席や遅刻のご連絡は朝日カルチャーセンターの事務所0466-24-2255までお電話ください。
ご案内 ◆講座内容(予定)※当日に変更の可能性もございます。あらかじめご了承ください。
10:15受付( 川崎大師境内「信徒会館」1階ステンドホール:時間厳守)。
10:30講義。12:15昼食。13:00講義、大護摩祈祷参拝。15:30頃解散予定。
 ※途中休憩や教室の移動がございます。スタッフの指示に従いご移動下さい。
 ★講座の途中で退出される場合には当日受付でお申し出ください。
講師紹介 藤田 隆乗 (フジタ リュウジョウ)
1955年神奈川県生れ。85年大正大学大学院文学研究科博士課程仏教学専攻満期退学。82年大本山川崎大師平間寺入寺。法務部長、教化部長、執事を経て、06年に第45世貫首に就任。

履歴