江戸城と天守の謎| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】江戸城と天守の謎

講師名 静岡英和学院大学講師 小和田 泰経
講座内容
東京オリンピックが近づき、一段と注目を集めているのが江戸城です。戦国時代に築かれた江戸城は、徳川家康によって、日本最大の城として改修されました。しかも、家康・秀忠・家光の三代の間には、三度も天守が建て替えられています。しかし、江戸時代の明暦の大火で焼失した天守が再建されることは二度とありませんでした。最近、江戸城天守の再建計画が持ち上がっていますが、実現するのかどうか。江戸城のすべてを、歴史や縄張から解き明かします。
日時・期間 水曜 13:30-15:00 09/12~09/12 1回
日程 2018年 9/12
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 小和田 泰経 (オワダ ヤスツネ)
歴史家、静岡英和学院大学講師。家系は武田信玄の家臣馬場信房(信春)にルーツ。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期退学。専攻は、日本中世史・対外関係史。

 著書に『家康と茶屋四郎次郎』(静岡新聞社)『戦国合戦史事典 存亡を懸けた戦国864の戦い』(新紀元社)『天空の城をゆく』(平凡社)『真田三代戦国歴史検定[公式]テキスト』(ぴあ)など。

履歴