今こそ必要な身体術| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】今こそ必要な身体術 古武術に学ぶ

講師名 武術研究者・松聲館館主 甲野 善紀
講座内容
甲野善紀氏
戦後71年。日本人の身体も大きく変わった。最近は介護や育児などで腰を壊したり、腱鞘炎になったりという話を頻繁に耳にする。また若い女性が微弱陣痛で子供を産む力さえ失っていることも少なくないという。なぜ、このようなことになったか。大げさではなく、有史以来、連綿と続いてきた人としての伝承が、ここ数十年で途切れかけているからのように思う。
身体の基本的使い方も、さまざまな分野で機械化が進み、身体を上手に使う大人をみる機会も激減してしまった。
人が人として、どう身体を使ったらいいのかを学ぶ機会を奪われた日本人の脆さは、身体を通して精神面にも表れてきていると思う。現代の教育はそうした問題の大きさに、ほとんど配慮されていないため、今後、ますます日本人の身体と精神は脆弱化の一途をたどりそうである。
そうした中、せめて志ある人たちに今や家庭や職場、学校で教わることのできない身体の有効な使い方について、実演を交えてお話ししたいと思う。                (講師記)
日時・期間 木曜 19:00-20:45 12/08~12/08 1回
日程 2016年 12/8
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 受講券をお持ちください。
講師紹介 甲野 善紀 (コウノ ヨシノリ)
1949年生まれ。武術研究者。近年その武術研究が、スポーツ、楽器演奏、介護、ロボット工学、教育等に応用されて成果を挙げ、現在さまざまな分野から注目されている。著書・共著に『薄氷の踏み方』(名越康文氏との共著・PHP研究所)、『響きあう脳と身体』(茂木健一郎氏との共著・バジリコ)、『身体から革命を起こす』(田中聡氏との共著・新潮社)、『自分の頭と身体で考える』(養老孟司氏との共著・PHP研究所)、『甲野善紀身体操作術』(アップリンクDVD選書)、『剣の精神誌』(筑摩書房)ほか多数。「松聲館」ホームページ  http://www.shouseikan.com/ メールマガジン『風の先・風の跡』 http://yakan-hiko.com/kono.html

履歴