ドイツ歌曲を歌う| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】ドイツ歌曲を歌う ブラームス作曲:メロディーのようなものが

講師名 お茶の水女子大学、フェリス女学院大学講師 栗林 朋子
講座内容
講師:栗林朋子
発声からドイツ語の発音、詩の解釈、歌い方のコツなどを丁寧に指導します。
楽譜やドイツ語が読めない方も安心してお越しください。

※曲は、ブラームス作曲:メロディーのようなものが
日時・期間 土曜 13:00-14:30 12/09~12/09 1回
日程 2017年 12/9
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 「ドイツ語発音のポイント」と楽譜を、受付でお受け取りください。
ご案内 筆記用具
講師紹介 栗林 朋子 (クリバヤシ トモコ)
東京藝術大学卒業、同大学院修士課程(独唱専攻)修了。第1回藤沢オペラコンクール奨励賞受賞。第63回日本音楽コンクール第1位入賞、および、木下賞、増沢賞受賞。第7回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。この受賞によりベルリンに留学。

 オペラには、新国立劇場小劇場オペラシリーズ、グルック《オルフェオとエウリディーチェ》オルフェオ役で出演、好評を博したほか、モーツアルト《魔笛》ヴェルディ《ファルスタッフ》オッフェンバック《ホフマン物語》ワーグナー《パルジファル》マスカーニ《カヴァレリアルスティカーナ》他多数出演。コンサートにはドイツ歌曲、フランス歌曲を中心としたソロリサイタルをはじめ、ベートーヴェン「第九」、マーラー「復活」、「千人の交響曲」ベルク「七つの初期の歌」ベルリオーズ「夏の夜」などオーケストラとの共演も多く、バッハ、ヘンデルなどの宗教音楽のソロでは定評がある。

2010年まで二期会オペラ研修所の講師を勤めた。現在、お茶の水女子大学、フェリス女学院大学講師。二期会会員。パートはメゾソプラノ。

履歴