今野寿美の短歌教室| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

今野寿美の短歌教室

講師名 歌人 今野 寿美
講座内容
講師:今野 寿美
日々の思いを、目にする光景を表現したいと感じることはないでしょうか。短歌はそうした日常の心の襞に至るまで簡潔に作品化するすぐれた詩型です。
はじめは三十一文字にまとめることに精一杯であっても、この表現のスタイルに親しむにつれて、一首を練り上げる楽しさを味わえるはずです。

古典を含め、多くの作品を鑑賞して歌の世界に踏み込みながら、実作の試みを重ねてみましょう。(講師記)

※【内容】作品提出は6ヶ月でおよそ5回。その講評、歌会をはじめ、テーマごとの秀歌鑑賞や、シリーズによる歌集精読なども盛り込んだ多彩なカリキュラムで講座をすすめます。
日時・期間 月曜 13:00-15:00 04/03~06/19 6回
日程 2017年 4/3
受講料(税込み)
4月~6月(6回)
会員 17,496円
教材費
設備維持費
注意事項 ※5/29はお休みです。
※テキストはプリント。随時教室で配布します。日程変更がある場合があります。
講師紹介 今野 寿美 (コンノ スミ)
1952年東京生まれ。79年「午後の章」50首により第25回角川短歌賞受賞。『世紀末の桃』(第13回現代短歌女流賞)ほか『さくらのゆゑ』まで十歌集、『わがふところにさくら来てちる―山川登美子と「明星」―』、『24のキーワードで読む与謝野晶子』、『歌のドルフィン』『歌がたみ』、『短歌のための文語文法入門』『歌ことば100』などの著書がある。1992年、三枝昂之らと「りとむ」を創刊、現在編集人を務める。日本文藝家協会会員。宮中歌会始選者。

履歴