今ここをどう生きる| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】今ここをどう生きる 人生を円相で考える

講師名 愛知専門尼僧堂堂長、正法寺住職 青山 俊董
講座内容
全ての人に一日二十四時間、一年三百六十五日という、時間という財産が全く平等に与えられております。その時間をどう使うかの主人公は私でしかない。闇で埋めてゆくか、光で埋めてゆくか、鬼を出してゆくか、仏を出してゆくか。
 たった一度のやり直しのできない私の人生を、ほんとうに大事に生きるとはどういうことか。共に学んでいきたいと思います。    (講師記)                                                      
              
日時・期間 土曜 13:00-14:30 10/14~10/14 1回
日程 2017年 10/14
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 青山 俊董 (アオヤマ シュンドウ)
昭和8年、愛知県一宮市に生まれる。5歳で長野県塩尻市の曹洞宗無量寺に入門。15歳で得度、愛知専門尼僧堂に入り修行。後、駒澤大学仏教学部・同大学院・曹洞宗強化研修所を経て、39年より愛知専門尼僧堂に勤務。51年堂長に。59年より特別尼僧堂堂長及び正法寺住職を兼ねる。昭和46、57年インドを訪問。仏教巡拝ならびにマザー・テレサの救済活動を体験。昭和54、62年、東西冷戦交流の日本代表として渡欧、修道院生活を体験。昭和59年から3度訪米、各地を巡回布教する。参禅指導・講演・執筆に活動するほか、茶道・華道の教授としても禅の普及に努めている。主な著書に『新・美しき人に』(ぱんたか出版)、『典座教訓 すずやかに生きる』(大蔵出版)、『今にいのち燃やして』(佼成出版社)、『あなたに贈ることばの花束』『花有情』『禅のことばに生き方を学ぶ』(以上春秋社)、『禅のまなざし』(鈴木出版)、『心の道しるべ』『般若心経ものがたり』(以上彌生書房)、『道元禅師、今を生きることば』(大法輪閣)など。『美しき人に』は英訳、伊訳、独訳など各国語に翻訳され、欧米で反響を呼んでいる。06年3月に仏教伝道協会より第40回仏教伝道功労賞を受賞される。

履歴