いつまでも輝いて生きる| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】いつまでも輝いて生きる なにがあってもありがとう

講師名 エッセイスト 鮫島 純子
講座内容
撮影/鍋島徳恭 『家庭画報』2017年8月号(世界文化社)
日々の出来事の中で、人間関係に悩み、人と比べたり、劣等感を感じ、つらく悲しい出来事に向き合いながらも、私たちが生きてゆく意味とは何でしょうか。人生を悩ませる多くの出来事をどう捉え、どう明るく、感謝の気持ちに変換してゆけばよいのか、講師の経験からも学びます。
現在95歳の鮫島純子さん。輝く毎日を送るため、「いつも姿勢を意識して暮らす、身近に起こることすべてが学びの種、心の平和が世界平和につながると考える」と説きます。
また鮫島さんは、日本の資本主義の礎を築いた人物として名高い実業家・渋沢栄一氏の孫娘。思いやりにあふれた祖父の記憶もたどります。
日時・期間 土曜 13:00-14:30 03/31~03/31 1回
日程 2018年 3/31
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 12:45ころ開場予定です。
講師紹介 鮫島 純子 (サメジマ スミコ)
大正11年(1922年)、東京都飛鳥山(現・北区西ヶ原)で生まれる。祖父は日本の資本主義の礎を築いた渋沢栄一。
著書に『祖父・渋沢栄一に学んだこと』(文藝春秋)、『忘れないで季節のしきたり日本の心』『毎日が、いきいき、すこやか』(小学館)などがある。講演会や雑誌への寄稿も多数。

履歴