難聴、耳鳴り、めまいの最新情報| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

難聴、耳鳴り、めまいの最新情報

講師名 慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科教授 小川 郁
講座内容
超高齢社会を迎え、豊かな高齢期をおくるためにも視覚や聴覚、嗅覚などの感覚器障害に対する対応が求められています。感覚器障害のなかでも難聴、耳鳴り、めまいといった聴覚・平衡覚障害は最も頻度の高い障害で、近年の超高齢化のなかで益々増加しています。特に難聴、耳鳴り、めまいは高齢者の社会的孤立を生み、うつ病や認知症の原因にもなることが指摘されており、早期の適切な対応が必要です。
 
本講座では難聴、耳鳴り、めまいなど聴覚・平衡覚障害を理解するために、これらの原因疾患から、その診断法、治療法および予防法についての最新情報を解説します。 (講師記)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 12/09~12/09 1回
日程 2017年 12/9
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 小川 郁 (オガワ カオル)
昭和56年 慶應義塾大学医学部卒業、平成3年 ミシガン大学クレスギ聴覚研究所研究員、平成7年 慶應義塾大学専任講師(医学部耳鼻咽喉科)、平成14年 慶應義塾大学教授(医学部耳鼻咽喉科)、日本耳鼻咽喉科学会代議員・庶務委員長、日本気管食道科学会副理事長、日本聴覚医学会理事、日本頭蓋底外科学会理事、日本耳科学会理事、日本頭頸部外科学会理事、その他、日本鼻科学会、日本口腔咽頭科学会、日本喉頭科学会、国際耳鼻咽喉科学振興会などの評議員、国際聴覚医学会理事、アジアオセアニア頭蓋底外科学会評議員、ARO active member、Collegium member、Audiology & Neurotology Editorial board member、平成20年~厚生労働省難治性疾患克服研究事業急性高度難聴調査研究班班長。↓↓

履歴