刺し子の花ふきん| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

刺し子の花ふきん

講師名 日本手工芸指導協会講師 いからし さとみ
講座内容
刺し子の花ふきんは、昔嫁ぐ娘に母親が作って持たせたものです。現代ではそのような風習は残っていませんが、花ふきんの美しさは受け継がれています。真っ白い晒しの布に色糸で刺す花ふきんは、図案を描く、刺し子をするなど刺し子を始める基礎になります。今回は、色鮮やかな3色のふきんの布に、直接伝統的な刺し子模様を描いて刺していきます。刺し子が初めての方も丁寧に指導しますので、お気軽にご参加ください。

【カリキュラム】(予定)
①毘沙門亀甲(ピンク)  ②花紋(黄緑)  ③蝶(白)


~講座担当からひと言~
伝統的な模様を刺していきます。今回は白布だけではなく、ピンクや黄緑など色とりどりの布に刺します。お部屋のインテリアとしてもどうぞ。見本がカルチャーセンター内ショーケースに展示してあります。

日時・期間 土曜 10:00-12:00 01/14~03/11 3回
日程 2017年 1/14
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 9,720円
一般 11,664円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ハサミ、待ち針、定規
※教材費は初回は1,500円。2回目以降は各回300円です。教室でお支払ください。
講師紹介 いからし さとみ (イカラシ サトミ)
刺し子作家吉田英子先生に師事。伝統的な刺し子文様での作品の制作とともに藍染とオリジナルの刺し子模様での作品も制作。サンイデ―渋谷ワークショップ講師、鎌倉で刺し子ワークショップ開催、Bunkamuraクラフトコレクションなどイベントに出店。2014年「刺し子の花ふきんと小物」ブティック社 共著。

履歴