深海魚の世界をさぐる| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】深海魚の世界をさぐる

講師名 国立科学博物館 動物研究部研究主幹 篠原 現人
講座内容
深海魚の種数は地球上の全魚種の11%しか占めません。しかし、姿の面白さは他を圧倒しています。また、深海以外の場所にすんでいる魚との違いは大きさや形だけではありません。今回は、私たちが食べている身近な種から、研究者でもほとんど出会うことのない種まで、多くの深海魚を紹介します。さらに調査船を使った採集調査のようすや、今年の夏に東京上野の国立科学博物館で開催する「深海 2017」の深海生物のみどころまで、深く掘り下げて紹介します。(講師記)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 09/02~09/02 1回
日程 2017年 9/2
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 篠原 現人 (シノハラ ゲント)
島根県生まれ。1993年北海道大学大学院博士課程修了。博士(水産学)。1995年国立科学博物館動物研究部研究官。2006年から国立科学博物館脊椎動物研究グループ研究主幹。2015年から北海道大学総合博物館資料部研究員。専門は魚類の形態学と系統分類学で、特に深海性のゲンゲ類について研究。昨年開催した、国立科学博物館の「海のハンター展」を総監修。

履歴