カンツォーネを歌う 「帰れソレントへ」| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】カンツォーネを歌う 「帰れソレントへ」

講師名 声楽家 勝又 晃
講座内容
勝又晃さん
イタリアの有名なカンツォーネをベルカント唱法(美しい声)で歌いましょう。指導にはテノールとソプラノ歌手2人で、読み方、リズム、歌うコツを分かりやすくレクチャーいたします。
 あなたも楽しくイタリアの歌に挑戦してみましょう!(勝又晃講師・記)

♪ 曲目:「帰れソレントへ」 Torna a Surriento ♪

◇ ピアノ伴奏は岡村由美子さん。ソプラノの歌唱指導も行います。
◇ 講座の最後に勝又晃講師が歌唱披露いたします。
◇ 楽譜やイタリア語が読めない方も、安心してお越しください。
◇ 楽譜は当日配布いたします。

日時・期間 金曜 14:00-16:00 01/25~01/25 1回
日程 2019年 1/25
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に 【お正月割キャンペーン対象講座です】キャンペーン概要
https://www.asahiculture.jp/shonan/special/2019newyear_campaign
講師紹介 勝又 晃 (カツマタ アキラ)
静岡県出身。国立音楽大学卒業。田口興輔、故 中山純一、南條年章、松谷和紀カルラ・ヴァンニーニ 各氏に師事。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。’90~’93年渡伊。ミラノ音楽院にて研鑽を積む。第14回太陽カンツォーネ・コンコルソ第2位、第19回イタリア声楽コンコルソ入選。オペラでは、「カルメル会修道女の対話」(騎士フォルス)、「椿姫」(アルフレード)、「蝶々夫人」(ピンカートン)、「トスカ」(カヴァラドッシ)、「外套」(ルイージ)、「カルメン」(ドン・ホセ)、「ラ・ボエーム」(ロドルフォ)、「魔笛」(タミーノ)、「こうもり」(アルフレード)、「ナブッコ」(イズマエーレ)、青島広志作曲 オペラ「火の鳥」、永井荷風作 歌劇「葛飾情話」、磯部俶作曲 オペラ「夕立」等に出演。特に2003/4年 岡村喬生演出・総監督=みんなのオペラ=「蝶々さん」では、2年連続ピンカートン役を、‘05年同オペラ「魔笛」ではタミーノを好演(DVDで発売)。イタリアでは、ジェノヴァ市にて国際船と海の博覧会コンサート、ミラノ近郊ガッララーテ市主催によるオペラコンサートに出演。都庁にて東京our’s96、1998/99年富士山国際音楽祭、’04年長崎出島音楽祭、’06年仙台クラシック・フェスティヴァル、’08年末にはロシア=サンクトペテルブルクにおける二期会国際交流記念コンサートに出演する。第九、メサイア、ドヴォルザーク「スタバト・マーテル」等のソリストを務める。’09年には静岡県御殿場市で、’10年には東京に於いて、ソロ・リサイタルを開催、好評を博した。海陽学園特別顧問。
http://www014.upp.so-net.ne.jp/katsumata

履歴