国権と民権 平成政治家論| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】国権と民権 平成政治家論

講師名 評論家 佐高 信
講座内容
佐高信さん
「上からは明治だなどと言うけれど、治まるめいと下からは読む」と明治の庶民は打ち返したが、
「国権」と「民権」という軸で、平成の政治家を語ってみたい。民権派のシンボルのような加藤紘一の死から始まって、石橋湛山の孫弟子を自任した田中秀征、そして、先ごろは反原発で一致して同席した小泉純一郎と小沢一郎。さらには、国権から民権に揺れ動いた山崎拓らを、平成政治史の中に位置づける。(講師記)
日時・期間 土曜 16:00-17:30 12/08~12/08 1回
日程 2018年 12/8
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 当日はこの受講券をお持ちください。
講師紹介 佐高 信 (サタカ マコト)
1945年山形県酒田市生まれ。慶応義塾大学法学部卒。高校教師、経済誌編集長を経て、現在評論家、東北公益文科大学客員教授、「週刊金曜日」編集委員、株式会社金曜日前代表取締役社長。著書に『逆命利君』(講談社文庫、後に岩波現代文庫)『安倍政権を笑い倒す』(松元ヒロと共著、角川新書)『面々授受―久野先生と私』(岩波現代文庫)『城山三郎の昭和』(角川文庫)『西郷隆盛伝説』(光文社知恵の森文庫、角川ソフィア文庫)『佐高信の昭和史』(角川ソフィア文庫)『わが筆禍史』『安倍「日本会議」政権と共犯者たち』(河出書房新社)ほか多数。

履歴