人類は謎の天体にどう挑んできたか| 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

0466-24-2255

月~土 9:30~19:00 原則日曜祝日休業

【新設】人類は謎の天体にどう挑んできたか

講師名 東京大学教授 戸谷 友則
講座内容
かに星雲(提供:NASA) / 戸谷友則さん
夜空に現れる謎の天体は常に人間を惹きつけます。最もありふれた天体である太陽や恒星のエネルギー源が解明されたのも、長い人類の歴史の中ではごく最近です。やがて謎の星雲は我々の銀河とは異なる別の銀河とわかり、人類にとっての宇宙は銀河系の外に飛び出しました。ときどき現れる新星や超新星の正体も明らかになってきました。そして今、ガンマ線バーストや高速電波バーストが天文学者を悩ませています。人類は謎の天体にどのように挑んできたのか、お話します。(講師記)
日時・期間 土曜 15:30-17:30 11/03~11/03 1回
日程 2018年 11/3
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 当日はこの受講券をお持ちください。
講師紹介 戸谷 友則 (トタニ トモノリ)
1971 年 愛知県名古屋市生まれ。1994 年東京大学理学部物理学科 卒業。1998東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士課程修了。1999年文部省国立天文台 (現・自然科学研究機構・国立天文台)理論天文学研究系助手。2001プリンストン大学 天文学教室客員研究員 (日本学術振興会海外特別研究員)。2003年京都大学大学院理学研究科宇宙物理学専攻助教授。2013年東京大学大学院理学系研究科 天文学専攻教授。現在に至る。

履歴