思想・宗教 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

思想・宗教

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

宮本武蔵「五輪書」の思想

06/05 月曜 15:30-17:00

放送大学教授 魚住 孝至

宮本武蔵は、小説のイメージがあまりに強くて誤解されています。最新の研究によって武蔵の実像を明らかにするとともに、『五輪書』を読み解きたいと思...

《講座詳細へ》

新宿教室

21世紀の中国哲学史―第6期

04/22~06/24 土曜 10:30-12:00

東大教授 中島 隆博

「中国哲学史」が登場したのは、西洋近代と接触し、「哲学」や「歴史学」といった近代学術が入ってきた19世紀末から20世紀においてでした。西洋的...

《講座詳細へ》

新宿教室

「論語」を読む

04/17~06/12 月曜 10:30-12:00

実践女子大学教授 影山 輝國

あと5年ほどで、孔子没後2500年を迎えます。これを機に『論語』を読み直してみてはいかがでしょう。
 この講座では、孔子の活躍した時代...

《講座詳細へ》

新宿教室

ギリシア哲学のロゴス

06/04 日曜 13:00-14:30

慶應義塾大学言語文化研究所所員 樋笠 勝士

哲学思想上の重要な議論をアンソロジー形式で学びます。主題的にまとまった論証部分や固有の文脈や言説をとりあげて、その流れを辿り、各々の哲学が生...

《講座詳細へ》

新宿教室

イギリス思想の源流(4)

06/18 日曜 13:00-16:15

慶應義塾大学教授 坂本 達哉

今回は、近代イギリス思想の原点に位置するトマス・ホッブズ(1588-1679)を取り上げます。ホッブズは、90年を超える波瀾万丈の人生のなか...

《講座詳細へ》

新宿教室

フロイトを現代に読み解く

04/27~06/22 木曜 19:00-20:30

国学院大学教授 藤野 寛

フロイトをめぐる状況は、信頼できる日本語の翻訳で読むことができるという点で、劇的に改善されつつある。『フロイト全集』(岩波書店)はほぼ完結し...

《講座詳細へ》

新宿教室

サルトル「存在と無」を読む

04/27~06/15 木曜 15:30-17:00

立教大学教授 澤田 直

本講座では、ジャン=ポール・サルトルの主著『存在と無』をじっくりと読んでいきたいと思います。『存在と無』は実存主義の中心的理論書として知られ...

《講座詳細へ》

新宿教室

ドゥルーズ=ガタリの哲学

04/22~06/24 土曜 15:30-17:00

哲学者 江川 隆男

本講座は、ジル・ドゥルーズ(1925-1995)とフェリックス・ガタリ(1930-1992)の哲学について講義します。今回は、彼らが書いた大...

《講座詳細へ》

新宿教室

現代哲学の諸相 デカルト

04/18~06/20 火曜 19:00-20:30

専修大学教授 貫 成人

20世紀、哲学は根底から変貌しました。しかし、その変化は、古代・近世の哲学を前提したものです。この講座では、過去と比較しながら、現代における...

《講座詳細へ》

新宿教室

マクタガートの「時間の非実在性」をめぐって

05/19~07/21 金曜 19:00-20:30

日本大学教授 永井 均

人間たちのなかに私であるという特殊なあり方をしたやつが一人だけ存在するのと同様、悠久の時間の中に今(現在)であるという特殊なあり方をした時点...

《講座詳細へ》

新宿教室

マルクスとロシア革命―シリーズ・ロシア革命100年

05/07~06/25 日曜 15:00-16:30

国学院大学講師 森田 成也

ロシア革命100周年にあたる今年、ロシア革命の歴史的意味をマルクスからさかの ぼって考えます。レーニン、トロツキーを始め、ロシア革命を指導し...

《講座詳細へ》

新宿教室

革命後のヨーロッパのマルクス思想―シリーズ・ロシア革命100年

06/18 日曜 10:30-12:00

法政大学講師 中村 勝己

イタリアの思想家アントニオ・グラムシは、革命がロシアで成功し西欧では失敗した、その理由を著作「獄中ノート」で考察しています。ロシア革命から1...

《講座詳細へ》

新宿教室

現代社会論

06/03 土曜 15:30-17:30

社会学者 大澤 真幸

社会学・哲学・宗教・歴史・文化など幅広い対象に鋭く切り込む著作を発表する講師。現代社会をいかに論じるべきか、自身の関心のありかを語ります。<...

《講座詳細へ》

新宿教室

蘇るブッダのことば―仏教の通奏低音 「智慧」と「慈悲」を探る―

06/23 金曜 15:30-18:50

東京大学大学院教授 下田 正弘

厖大な種類と分量を誇る仏典。最初期の経典から大乗経典、さらには密教経典に至るまで、あまりに多様であり、一目みただけでは、その全体になんらかの...

《講座詳細へ》

新宿教室

新・現代語訳で読む「法華経」

04/12~06/28 水曜 15:30-17:00

仏教思想研究家 植木 雅俊

人間の尊さを慈愛の眼差しで見つめ、それを巧みなる譬喩によって語る「人間尊重の文学」とも言える『法華経』は、これまで、鳩摩羅什訳が名訳であった...

《講座詳細へ》

新宿教室

空海の思想と般若理趣経

04/24~06/26 月曜 15:30-17:00

高野山真言宗・般若院住職 宮崎 信也

空海が開いた真言宗で、最も多く読誦されているのが「般若理趣経」です。しかし、秘密経典とされ、一般にその内容が平易に解説されることも少なく、解...

《講座詳細へ》

新宿教室

人物・名僧とたどる日本仏教史

04/23~06/25 日曜 10:30-12:00

宗教研究家 大角 修

伝来から千数百年、仏教は日本の風土の中で日本人の心を育んできました。最澄・空海・親鸞・道元・日蓮などの各宗開祖、一休・蓮如・沢庵・白隠・良寛...

《講座詳細へ》

新宿教室

対談・セラピーとしての慈悲の瞑想

06/10 土曜 18:00-20:30

関西学院大学教授 有光 興記
鎌倉一法庵住職・ ワンダルマ仏教僧 山下 良道 (スダンマチャーラ比丘)

マインドフルネスが仏教の文脈から離れ、セラピーの現場に入り、うつや不安症の治療に成果を上げてきました。それに続くという「慈悲の瞑想」を巡って...

《講座詳細へ》

新宿教室

三大一神教の思想と歴史―神学と哲学

05/27~06/24 土曜 15:30-17:00

東京大学准教授 山本 芳久

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の三大一神教の相互関係については、現代の緊張に満ちた世界情勢を分析するさいに、その背後関係の一つとして、しば...

《講座詳細へ》

新宿教室