思想・宗教 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

思想・宗教

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

21世紀の中国哲学史―第7期

07/22~09/23 土曜 10:30-12:00

東大教授 中島 隆博

「中国哲学史」が登場したのは、西洋近代と接触し、「哲学」や「歴史学」といった近代学術が入ってきた19世紀末から20世紀においてでした。西洋的...

《講座詳細へ》

新宿教室

「論語」を読む

07/21~09/15 金曜 13:00-14:30

実践女子大学教授 影山 輝國

あと5年ほどで、孔子没後2500年を迎えます。これを機に『論語』を読み直してみてはいかがでしょう。この講座では、孔子の活躍した時代背景を明ら...

《講座詳細へ》

新宿教室

哲学の根本問題

07/13~09/14 木曜 13:00-14:30

日本大学名誉教授 小坂 国継

この講座は基本的には近代西洋哲学史の講義ですが、同時に比較思想という性格をもっています。人間の思考様式にはいくつかの基本的なパターンがありま...

《講座詳細へ》

新宿教室

カントと近現代の哲学思想 第1期 ―なぜ今カント哲学なのか

07/04~09/19 火曜 10:30-12:00

上智大学教授 大橋 容一郎

カントの哲学は、「すべてがそこに流れ込み、すべてがそこから流れ出る泉」と呼ばれてきた。実際にも、「あらゆる学問を裁く裁判官であるカント」は、...

《講座詳細へ》

新宿教室

ヘーゲル哲学の「原点」を読む

07/15~09/16 土曜 15:30-17:00

東京大学名誉教授 髙山 守

ヘーゲルが生前に正規の著書として出版したものは、三篇しかありません。そのうちの二篇は、よく知られた著作、すなわち『精神現象学』(1807年)...

《講座詳細へ》

新宿教室

ドイツ哲学への招待

07/15~09/16 土曜 18:30-20:00

玉川大学教授 岡本 裕一朗

本講座では、18世紀末のカントから始まって、20世紀末のフランクフルト学派にいたるドイツ哲学の歴史を、現代の視点から読み解くことをめざしてい...

《講座詳細へ》

新宿教室

ニーチェ入門 生きる知恵

07/11~09/12 火曜 15:30-17:00

上智大学講師 梅田 孝太

「神は死んだ」で有名な哲学者ニーチェ。「超人」、「権力への意志」、「運命愛」―ニーチェが志したのは、神をも恐れない、力強く高貴な生き方でした...

《講座詳細へ》

新宿教室

歴史を哲学する

07/27~09/28 木曜 19:00-20:30

国学院大学教授 藤野 寛

1991年にソ連が崩壊し、史的唯物論に基く社会主義の実験がほぼ「失敗した」と見なされざるを得ない状況が出来してこのかた、人類の歴史というよう...

《講座詳細へ》

新宿教室

アンリ・ベルクソン「創造的進化」を読む

07/10~09/25 月曜 19:00-20:30

批評家 前田 英樹

今期からアンリ・ベルクソンの主著『創造的進化』(1907)を読み始める。大部の著書なので時間はかかるが、全巻をじっくり読み込んで、読破を目指...

《講座詳細へ》

新宿教室

ハイデガー「存在と時間」を読む―日常性の時間性

07/11~09/26 火曜 10:30-12:00

早稲田大学講師 関口 浩

『存在と時間』のテキストを、ゆっくりと、一段落、一文、一単語まで分けて解説します。とくに難解なところは詳しく解説しながら、読み進んで行きます...

《講座詳細へ》

新宿教室

ハイデガー「技術への問い」を読む

07/11~09/12 火曜 13:00-14:30

早稲田大学講師 関口 浩

今日ほど技術の問題が人々の関心を惹いている時代はかつてなかったでしょう。例えば、パソコンやスマートフォンによって利用される情報技術(IT)の...

《講座詳細へ》

新宿教室

ハイデガーからアーレントへ

08/20 日曜 13:00-16:30

東北大学教授 森 一郎

20世紀の知の巨星、マルティン・ハイデガーとハンナ・アーレント。その哲学上の対決にはさまざまな側面があるが、本講座では「労働」という問題に焦...

《講座詳細へ》

新宿教室

デリダと文学

07/12~09/13 水曜 19:00-20:30

東京大学准教授 郷原 佳以

文学という輪郭のあやふやな何ものかに惹かれ、読まずにはいられない、あるいは書かずにはいられない者こそ、デリダを読むべきである。
それは...

《講座詳細へ》

新宿教室

現代哲学の諸相 フッサール

07/18~09/26 火曜 19:00-20:30

専修大学教授 貫 成人

20世紀、哲学は根底から変貌しました。しかし、その変化は、古代・近世の哲学を前提したものです。この講座では、過去と比較しながら、現代における...

《講座詳細へ》

新宿教室

社会思想史の再構築

07/21~09/15 金曜 18:45-20:15

東京大学名誉教授・星槎大学教授 山脇 直司

ロシア革命から100年経った今年は、大激動の年となりそうな様相を呈している。今や近代啓蒙主義に代表される従来の進歩史観はほぼ破綻したといって...

《講座詳細へ》

新宿教室

社会思想の歴史

07/14~09/15 金曜 15:30-17:00

慶応義塾大学教授 坂本 達哉

社会思想の歴史は思想家たちが<戦争>の本質について考える歴史でもあります。それは戦争を未然に抑止する方策を問うと同時に、正義の戦争はあるか、...

《講座詳細へ》

新宿教室

国家の思想と哲学の系譜

07/10~09/25 月曜 19:00-20:30

政治社会学者 堀内 進之介

世界情勢が険しくなってきている。多くの国の内部では民主主義を脅かす「権力」と「自由」をめぐる対抗関係が、国際社会においても「領土」や「宗教」...

《講座詳細へ》

新宿教室

「倶舎論」を読む

07/04~09/19 火曜 13:30-15:00

駒澤大学教授 池田 練太郎

5世紀の学僧ヴァスバンドゥ(世親)が著した『倶舎論(くしゃろん)』を講読します。本書は、インド仏教思想史上に燦然と輝く不滅の名著です。また、...

《講座詳細へ》

新宿教室

新・現代語訳で読む「法華経」

07/12~09/27 水曜 15:30-17:00

仏教思想研究家 植木 雅俊

人間の尊さを慈愛の眼差しで見つめ、それを巧みなる譬喩によって語る「人間尊重の文学」とも言える『法華経』は、これまで、鳩摩羅什訳が名訳であった...

《講座詳細へ》

新宿教室

道元「正法眼蔵」を読む

07/14~09/22 金曜 10:00-12:00

東京大学教授 頼住 光子

道元(1200~1253)の主著『正法眼蔵』は、「真正な仏法の眼目を取り集めたもの」という書名からも分かるように、仏法の全体像を明らかにしよ...

《講座詳細へ》

新宿教室

仏教3.0入門 理論と実践

07/13~09/14 木曜 18:30-20:30

鎌倉一法庵住職・ ワンダルマ仏教僧 山下 良道 (スダンマチャーラ比丘)

現代日本で、大きな注目を浴びている「マインドフルネス」は、西洋に於いてセラピー、教育、研修等の非宗教的分野で発達したものだが、テーラワーダ仏...

《講座詳細へ》

新宿教室

聖書を読み解く

07/08~09/09 土曜 13:00-15:00

宗教人類学者 山形 孝夫

ひとは意味を求める生き物。そのために物語をつくる。創世記は大きな物語。ひとはどこから来てどこへ行くのか。問いの向こうには深々とひろがる闇があ...

《講座詳細へ》

新宿教室

死海文書の中の「旧約聖書」

07/18~10/03 火曜 15:30-17:00

東京女子大学名誉教授 守屋 彰夫

紀元前後に記された死海文書を読み解きます。後代のヘブライ語聖書やギリシア語訳聖書などとの本文の異同を比較検討し、キリスト教会の「旧約聖書」に...

《講座詳細へ》

新宿教室

神学と哲学―初めての神学

07/22~09/23 土曜 15:30-17:00

東京大学准教授 山本 芳久

神学という学問は、我が国では学ぶ機会が少なく、一般には馴染みの薄いものとなっています。ですが、人類の思想史を理解するためにも、世界史上の様々...

《講座詳細へ》

新宿教室