シリーズ・宗教改革500年 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

シリーズ・宗教改革500年

※講座の日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

キリスト教と政治・その起源に問う

04/04 火曜 13:00-14:30

慶應義塾大教授 田上 雅徳

キリスト教が政治の問題とかかわっていく。このときの基本的なパターンが形成された時期として、キリスト教史最初の千年は決定的に重要です。古代の東...

《講座詳細へ》

新宿教室

21世紀から見たキリスト教と政治―教会と国家の2000年

04/18~06/20 火曜 13:00-14:30

慶應義塾大教授 田上 雅徳

21世紀に入り世界では、宗教という要因を無視しては説明しにくい政治の現象が、かえって目に付くようになっています。あらためて政教関係というもの...

《講座詳細へ》

新宿教室

シンギュラリティとしての宗教改革―シリーズ・宗教改革500年

06/04 日曜 13:00-16:15

法政大学教授 水野 和夫

21世紀がどんな時代であるかは「長い16世紀」 (1450-1650年)が参考になる。「長い16世紀」は「閉じた空間」である地中海世界が「無...

《講座詳細へ》

新宿教室

中世哲学から見た宗教改革―シリーズ・宗教改革500年

04/29 土曜 15:30-18:45

慶應義塾大教授 山内 志朗

マルティン・ルターは、若い頃アウグスティヌス隠修士会に属し、スコラ神学を学んだが、特にオッカムの唯名論の流れに大きな影響を受けていた。ルター...

《講座詳細へ》

新宿教室

ルネサンスと宗教改革 エラスムスに発する二源泉

05/20 土曜 13:00-14:30

東京大学名誉教授 高田 康成

エラスムスが卵を産み、ルターがそれを孵して宗教改革となったと言われる。北方ルネサンスの旗手エラスムスは、イタリア・ルネサンスがもたらした批判...

《講座詳細へ》

新宿教室

宗教改革

04/12~06/14 水曜 13:30-15:00

日本女子大学名誉教授 森田 安一

1517年にマルティン・ルターが宗教改革の狼煙をあげてより今年は500年を迎える。そこで改めてルターの改革理念を振り返り、それがヨーロッパ中...

《講座詳細へ》

新宿教室

英国・罪深き神と王―シリーズ・宗教改革500年

06/22 木曜 13:00-16:15

早稲田大学・上智大学大学院講師 齊藤 貴子

16世紀、ドイツやスイスなどヨーロッパ大陸方面で教会の世俗化を正すべく始まった宗教改革ですが、イギリスにおけるそれは、時の国王ヘンリー八世の...

《講座詳細へ》

新宿教室

宗教改革をめぐる美術の物語

06/02 金曜 13:00-14:30

立教大学教授 加藤 磨珠枝

宗教改革500年を記念して、この講義では16世紀ヨーロッパに吹き荒れた改革の嵐のなか、キリスト教美術のたどった運命について論じます。1517...

《講座詳細へ》

新宿教室

プロテスタント賛美歌500年

04/03~05/15 月曜 10:00-12:00

フェリス女学院大学大学長 秋岡 陽

なつかしの賛美歌の名曲を歌いながら、その背景にあるプロテスタント賛美歌500年の歴史を振り返ります。さらに、明治以降に日本語で歌うようになっ...

《講座詳細へ》

新宿教室

宗教改革と音楽

04/20~05/25 木曜 10:00-12:00

国立音楽大学招聘教授 礒山 雅

2017年の今年は、ルターの宗教改革500年に当たります。宗教改革は音楽の歴史にとっても大きな意義をもつ出来事で、ドイツ語讃美歌の成立ととも...

《講座詳細へ》

新宿教室