一枚の絵から | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

一枚の絵から

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

ミレー「落ち穂拾い」

07/26 木曜 13:30-15:00

一橋大学准教授 小泉 順也

「バルビゾン派」を代表する画家ジャン=フランソワ・ミレーは、農民の姿を繰り返し描きました。よく知られた主題のひとつが「落ち穂拾い」です。そこ...

《講座詳細へ》

新宿教室

没後50年 藤田嗣治展をたのしむ

08/08 水曜 10:30-12:00

東京都美術館学芸員 下倉 久美

明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得し欧州の土となった画家・藤田嗣治(レオナール...

《講座詳細へ》

新宿教室

モロー「出現」

08/18 土曜 13:30-15:00

美術史家 隠岐 由紀子

新約聖書によると、キリストに洗礼を施した聖者ヨハネは、ユダヤの王女サロメが踊りの褒美に彼の首を所望したせいで斬首された。中空にうくヨハネの生...

《講座詳細へ》

新宿教室

ピカソ「アヴィニョンの娘たち」

09/08 土曜 15:30-17:00

東京大学名誉教授 小林 康夫

ベラスケスの「ラス・メニーナス」が西欧古典時代の表象を集約する《一枚の絵》であったとしたら、その西欧近代が爆発的に終焉する20世紀以降のわれ...

《講座詳細へ》

新宿教室

フェルメール「手紙を書く婦人と召使い」

09/10 月曜 10:30-12:00

東京芸術大学美術館准教授 熊澤 弘

17世紀オランダの美術は、市民社会の発展、海洋貿易に支えられた経済発展を背景に、「黄金の世紀」と呼ばれるほどの大発展を遂げました。この時代に...

《講座詳細へ》

新宿教室

レンブラント「夜警」

09/13 木曜 13:30-15:00

慶応義塾大学教授 望月 典子

17世紀オランダの黄金時代を代表する画家レンブラントの《夜警 (通称)》は、幅が4メートルを越す大規模な画面に、画家が革新的とも言える造形上...

《講座詳細へ》

新宿教室

デューラー「1500年の自画像」

09/22 土曜 10:30-12:00

東京大学教授 秋山 聰

デューラーの《1500年の自画像》は、彼自身が我々を正面から見つめるという独特な存在感で広く知られています。しかし、当時、このような構図は、...

《講座詳細へ》

新宿教室