華麗なる宮廷の文化| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

華麗なる宮廷の文化

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。
※途中からのご受講も可能です(一部講座は除く)。

中国の後宮ー歴史は夜作られた

10/23 月曜 13:30-15:00

明治大学教授 加藤 徹

昔の中国の後宮は、小都市なみの規模をもつ特異な空間だった。俗に「三?六院七十二妃」「後宮佳麗三千人(後宮の佳人と麗人、美女の数は三千人)」と...

《講座詳細へ》

新宿教室

フランス宮廷文化の誕生―社会や国制の変遷から探る

11/08 水曜 10:30-12:00

駒沢大学教授 佐々木 真

16世紀から18世紀にかけて、フランスでは華麗な宮廷文化が花開きました。ヴェルサイユに宮殿が建築され、その内部は豪華な天井画や調度品で飾られ...

《講座詳細へ》

新宿教室

マハーラージャの王宮 植民地インドのお金持ち?

11/12 日曜 15:00-16:30

京都大学准教授 小茄子川 歩

マハーラージャの「ラージャ」とは、サンスクリット語などの古代インドの言語で「王」を意味する言葉です。インドの歴史に登場する王たちは、ラージャ...

《講座詳細へ》

新宿教室

紫禁城ー中華帝国の世界首都

11/27 月曜 13:30-15:00

明治大学教授 加藤 徹

ヒトラーが構想した「世界首都ゲルマニア」は、計画のみで実現しなかったが、今も残る模型や図面を見ると、戦慄すべきものを感じる。一方、中国人は儒...

《講座詳細へ》

新宿教室

ロシア・ロマノフ宮廷 時代の変転とその舞台

12/04 月曜 13:30-15:00

早稲田大学講師・法政大学講師 池本 今日子

17世紀後半の皇帝の離宮は、まるで民話に出てくる宮殿のようでした。18世紀初頭ピョートル大帝は剛腕を振るい、伝統的モスクワを捨て、新都サンク...

《講座詳細へ》

新宿教室

中欧ハプスブルクの宮廷文化

12/09 土曜 15:30-17:00

山梨大学教授 皆川 卓

神聖ローマ皇帝であったオーストリア=ハプスブルク家は、神聖ローマ帝国という言語、宗派、習俗の異なる多文化地域を勢力圏としていたため、それらを...

《講座詳細へ》

新宿教室

ルーマニアの王室文化

12/11 月曜 15:30-17:00

日本大学講師 髙草木 邦人

ルーマニアは、19世紀半ばにモルトヴァとワラキアという二国が一つになり誕生した国です。また、ローマ帝国の末裔を自負する国でもありましたが、国...

《講座詳細へ》

新宿教室

中国宮廷文化の栄光と悲惨

12/25 月曜 13:30-15:00

明治大学教授 加藤 徹

中国の歴代の皇帝は、想像を絶する富を使い、贅沢を満喫してきた。中国・トルコ・ フランスの「世界三大料理」は、いずれも贅沢をつくした宮廷料理に...

《講座詳細へ》

新宿教室