名作誕生 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

名作誕生

「國華」創刊130年を記念した特別展「名作誕生―つながる日本美術」にちなんだ講座を特集しました。
特別展公式サイトはこちら
※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

模倣は創造‐若冲の絵画

04/14 土曜 15:30-17:00

『國華』編輯委員・東京大学教授 佐藤 康宏

東京国立博物館の特別展に出品される「白鶴図」と「仙人掌群鶏図」(西福寺)を中心に、伊藤若冲の絵画の特徴が、模写・模倣という行為と密接な関連が...

《講座詳細へ》

新宿教室

祈りをつなぐ仏教美術

04/17 火曜 15:30-17:00

東京国立博物館主任研究員 瀬谷 愛

仏像や仏画などの信仰を背景とする美術は、儀軌や経典に記される姿かたちに基づいて造形化される一方で、制作に関わった特別な人物や、革新的な技法、...

《講座詳細へ》

新宿教室

雪舟‐「画聖」への旅

04/18 水曜 15:30-17:00

『國華』編輯委員・学習院大学教授 島尾 新

雪舟は数えで48歳のときに、遣明使に従って明時代の中国へ渡り、足かけ3年のあいだ彼の地で暮らした。そのなかで、流行の画風や山水画の構成法、ま...

《講座詳細へ》

新宿教室

人の姿と形‐風俗画・浮世絵

04/20 金曜 15:30-17:00

東京国立博物館学芸研究部長 田沢 裕賀

安土桃山時代から江戸時代に、人々の生活する姿を主題とした絵画が盛んに描かれました。はじめは、一点制作の作品でしたが、絵の購買層が広がるにつれ...

《講座詳細へ》

新宿教室

源氏物語絵巻が語るしつらいと調度

04/21 土曜 15:30-17:00

『國華』編輯委員・学習院大学教授 佐野 みどり

『源氏物語』の世界は、12世紀の「国宝源氏物語絵巻」をはじめ、さまざまに絵画化されてきました。それは『源氏物語』を生き生きと楽しみたい、王朝...

《講座詳細へ》

新宿教室

宗達と琳派

04/28 土曜 15:30-17:00

『國華』主幹・学習院大学名誉教授 小林 忠

江戸時代初期の京都の画家俵屋宗達は、琳派の祖として、その後の画家たちに、主題や図柄、技法など、多面的な影響を伝え残している。その系譜を、尾形...

《講座詳細へ》

新宿教室