3.11から5年 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

3.11から5年

東日本大震災から5年がたちました。

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

社会・思想・宗教

ロシア100年と今を読み解く―シリーズ・ロシア革命100年

06/03 土曜 10:30-12:00

月刊総合情報誌「選択」 論説主幹 伊熊 幹雄

ロシア史は19世紀から20世紀にかけ、革命、内戦、2つの戦争、社会主義独裁、ソ連崩壊と激動の連続でした。その一方で、時間を経てもほとんど変わ...

《講座詳細へ》

新宿教室

世界史にとってアメリカとは何か

04/13~06/08 木曜 18:30-20:30

立教大学特任教授 西谷 修

アメリカなるものが地表に登場して5世紀、その名を冠した国家が成立して2世紀半、20世紀にこの国は最も進んだ繁栄の国、文明の行方を示す国として...

《講座詳細へ》

新宿教室

シンギュラリティとしての宗教改革―シリーズ・宗教改革500年

06/04 日曜 13:00-16:15

法政大学教授 水野 和夫

21世紀がどんな時代であるかは「長い16世紀」 (1450-1650年)が参考になる。「長い16世紀」は「閉じた空間」である地中海世界が「無...

《講座詳細へ》

新宿教室

哲学の根本問題

04/13~06/08 木曜 13:00-14:30

日本大学名誉教授 小坂 国継

この講座は基本的には近代西洋哲学の講義ですが、同時に思想の類型学という性格をもっています。人間の思考様式にはいくつかの基本的なパターンがあり...

《講座詳細へ》

新宿教室

ユース学生会員 ポピュリズムとは何か

04/01 土曜 18:00-19:30

千葉大学教授 水島 治郎

イギリスのEU離脱を決した国民投票、トランプのアメリカ大統領当選、ヨーロッパ各国におけるポピュリズム政党の躍進など、現代の世界政治でポピュリ...

《講座詳細へ》

新宿教室

ルーマン解読 ドグマ的思考の社会学

04/17~06/19 月曜 19:00-20:30

ルーマン・フォーラム管理人(socio-logic.jp) 酒井 泰斗
西南学院大学教授 毛利 康俊

ドグマはふつう、人々の思考を縛るものだと考えられています。しかし1974年に刊行された本書においてルーマンは、法専門職の仕事を例に取り、ドグ...

《講座詳細へ》

新宿教室