日本の歴史| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

日本の歴史

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。
※途中からのご受講も可能です(一部講座は除く)。

『御堂関白記』を読む

10/02~12/18 月曜 10:00-11:30

国際日本文化研究センター教授 倉本 一宏

平安中期に記録された藤原道長の日記であり、ユネスコの世界記憶遺産に登録された『御堂関白記』を、日付毎に読解していきます。
 この世界最...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本合戦史

10/02~12/18 月曜 10:30-12:00

日本大学教授 関 幸彦

武士たちの戦いの諸相を地域に焦点を当てながら勉強してゆきます。昨年度は、西国の動向を鎌倉・室町期を軸に展開しました。今年度は目を東海・中部方...

《講座詳細へ》

新宿教室

「日本書紀」を読む

10/02~12/18 月曜 13:00-15:00

横浜ユーラシア文化館副館長 平野 卓治

養老4年(720)に完成した『日本書紀』三〇巻は、日本の古代国家が作り上げた最初の正史です。漢文で編年体の形式をとり、神々の時代から持統天皇...

《講座詳細へ》

新宿教室

悪の日本史 6回通し

10/02~12/18 月曜 15:30-17:00

日本大学教授 関 幸彦
学習院大学講師 遠山 美都男
歴史と文化の研究所代表取締役 渡邊 大門

教科書では教えてくれない、水面下の歴史上の人物たちの姿を語るシリーズ、第一弾。ここで扱う人物の悪とは倫理的尺度とは異なる内容をさす。たとえば...

《講座詳細へ》

新宿教室

東アジアの中の日本史

10/03~12/19 火曜 15:30-17:00

東京大学名誉教授 宮地 正人

白人優位主義と露骨なアメリカ・ファーストの保護貿易絶叫して当選したトランプ大統領の出現は、自由と人権を旗印に世界の覇権をにぎってきたアメリカ...

《講座詳細へ》

新宿教室

江戸時代史

10/03~12/19 火曜 13:00-14:30

東京大学教授 山本 博文

江戸時代とはどういう時代だったのか、この時代に生きた人々はどのような生活を送っていたのか、時代を追いながらじっくりと考えてみたいと思います。...

《講座詳細へ》

新宿教室

変奏されて生きる『日本書紀』

10/03~12/05 火曜 13:00-14:30

東京大学名誉教授 神野志 隆光

この教室では、『日本書紀』を講読し(「講読『日本書紀』」2011年4月~2015年3月)、ひきつづいて、『日本書紀』が変奏されて生きるすがた...

《講座詳細へ》

新宿教室

渡来氏族の謎

10/04~12/20 水曜 10:15-12:00

成城大学講師 加藤 謙吉

渡来氏族がウヂとして成立する経緯、大和政権の発展過程において渡来氏族が果たした役割、中央権力との結び付きと古代の政界に占めた彼等の地位、それ...

《講座詳細へ》

新宿教室

中世の転回

10/04~12/06 水曜 15:30-17:00

武蔵大学教授 高橋 一樹

中世成立期にあたる12世紀には、16世紀まで続く中世社会の基本的な政治形態である院政が定着し、貴族たちの家とその継承が確立して、自律的な権門...

《講座詳細へ》

新宿教室

奈良時代を読み直す『続日本紀』新講

10/05~12/21 木曜 10:30-12:00

学習院大学講師 遠山 美都男

天武天皇のキサキ持統天皇の手で完成された律令制国家は、天武・持統の孫にあたる文武天皇に受け継がれました。いわゆる天武系の支配する奈良時代の開...

《講座詳細へ》

新宿教室

南満州鉄道「満鉄」の足跡をたどる

10/05~12/21 木曜 15:30-17:00

早稲田大学名誉教授 小林 英夫

日露戦争の結果誕生した南満州鉄道<満鉄>は、明治、大正、昭和の約半世紀間日本の大陸政策の中軸として大きな役割を演じた。本講座は、満鉄の活動を...

《講座詳細へ》

新宿教室

弥生から古墳へ(全3回)

10/07~12/09 土曜 13:00-16:30

纒向学研究センター所長 寺澤 薫
文化庁記念物課主任文化財調査官 禰宜田 佳男
明治大学教授 石川 日出志

弥生時代から古墳時代への移行は、政治史上の最初の大きな画期と言うことができますが、その評価はこの国の成り立ちを考える上の歴史観にも繋がる重要...

《講座詳細へ》

新宿教室

戦争の日本古代史

10/09~12/11 月曜 10:00-11:30

国際日本文化研究センター教授 倉本 一宏

日本というと戦争ばかりしていた国と思われがちですが、実は前近代においては、対外戦争はほとんど経験していません。戦争について正しく分析すること...

《講座詳細へ》

新宿教室

戦国時代を生きる

10/10~03/13 火曜 10:30-12:30

歴史考古学者 西ケ谷 恭弘

16世紀の日本は戦国時代といわれ、混乱した社会と見られがちである。しかし一般の人々は中世の宗教と為政者による様々の統制から解き放たれ、闊達に...

《講座詳細へ》

新宿教室

闘う貴族

10/11~12/13 水曜 10:30-12:00

日本大学教授 関 幸彦

闘いは貴族にもあった。陰謀渦巻く王朝世界のなかで貴族たちも自己の存立をかけ、
官位昇進に政争に、そして恋に闘った。そんな王朝の世相を古...

《講座詳細へ》

新宿教室

新視点・昭和史

10/12~12/28 木曜 10:30-12:00

ノンフィクション作家 保阪 正康

太平洋戦争の歴史的総括を今上天皇の目を通して考えてみる。即位以来、今上天皇はこの戦争についてどのような感想を語ってきたか。そのことを調べてい...

《講座詳細へ》

新宿教室

幕末維新12の問題

10/12~12/14 木曜 13:00-14:30

跡見学園女子大学教授 三谷 博

近代化の出発点となった明治維新。いかにして近世の体制が壊れ新体制が誕生したのか、12の問を1年かけて検証します。(2017年4月開講・1年1...

《講座詳細へ》

新宿教室

アジア太平洋戦争

10/13~12/08 金曜 13:00-14:30

明治大学教授 山田 朗

『昭和天皇実録』は、20世紀の日本の歴史をふり返る際の重要資料です。
本講座では『昭和天皇実録』と関連資料を、〈軍事〉の観点から読み解...

《講座詳細へ》

新宿教室

中世都市の実像を探る

10/13~12/08 金曜 15:30-17:00

東京学芸大学名誉教授 木村 茂光

近年、考古学的な発掘の成果や史料の読み直しなどによって、中世都市の実像が大きく変化してきている。本講座ではこれらの成果をわかりやすく説明しな...

《講座詳細へ》

新宿教室

戦国時代を考える

10/13~12/22 金曜 10:30-12:30

東京大学史料編纂所教授 本郷 和人

講師は戦国時代の本を数冊書いていて、講演などもしていますが、当教室でお話しすることは初めての試みになります。戦国大名のユニークな解釈を、、な...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本外交の岐路と選択

10/13~12/22 金曜 15:30-17:00

筑波大学名誉教授 波多野 澄雄

戦後日本外交は、対米協調を不動の路線としてきたが、それを揺るがす出来事に何度も直面します。日米関係の「揺らぎ」は、どのように克服されたか、を...

《講座詳細へ》

新宿教室

天皇と天皇陵の探求

10/13~12/22 金曜 13:00-14:30

学習院大学講師 遠山 美都男

奈良時代の初め、中国の史書にならい日本王朝の正史として編纂された『日本書紀』。その精読を通じて天皇とその歴史について理解を深めます。さらに歴...

《講座詳細へ》

新宿教室

奇書「先代旧事本紀」を読む

10/14~12/09 土曜 10:00-12:00

元産業能率大学教授・日本古代史学者 安本 美典

『先代旧事本紀』(せんだいくじほんぎ)は、平安時代のはじめ、830年ごろにできたとみられる。物部氏(もののべし)の家記(家の記録)といえるも...

《講座詳細へ》

新宿教室

くずし字に親しむ

10/14~12/09 土曜 10:00-12:00

出光美術館学芸員 笠嶋 忠幸

くずし字を読むのは楽しそうだけど、難しい事だと足
ぶみをされている方に、初歩から応用まで広く学んで
いただける講座です。
...

《講座詳細へ》

新宿教室

倭国の東アジア外交

10/18~12/20 水曜 13:30-15:00

明治大学・中央大学・立教大学兼任講師 河内 春人

遣唐使というと文物の獲得というイメージが定着しています。しかし、中国が統一され隋唐帝国が東アジアに出現した7世紀は、隋唐の東アジアへの介入に...

《講座詳細へ》

新宿教室

学び直す日本史

10/19~12/25 木曜 10:30-12:00

東京大学名誉教授 鳥海 靖
跡見学園女子大学教授 三谷 博

本講では、幕末の黒船来航・開国から現在に至るまでの百数十年の歴史を振り返り、国際社会の中における日本の激動の歩みという視点に重きをおきながら...

《講座詳細へ》

新宿教室

幕末編 学び直す日本史 (2回)

10/19~11/02 木曜 10:30-12:00

跡見学園女子大学教授 三谷 博

幕末編。最新の研究成果をもとに開国と幕末動乱、明治初期の急進的変革の過程を読み解き、既存の解釈を刷新します。

第1回 開国と幕...

《講座詳細へ》

新宿教室

「信長公記」を読む

10/20~12/15 金曜 10:30-12:00

東京大学史料編纂所准教授 金子 拓

織田信長に仕えた太田牛一が後年記した『信長公記』(信長記とも)は、信長の人となりや、その一生を考えるうえでの重要史料とされています。首巻と1...

《講座詳細へ》

新宿教室

古文書解読

10/23~12/25 月曜 15:30-17:30

長岡大学教授 小川 幸代

日本には数多くの古文書が残存しており、ことに江戸時代のそれは最も多く、億をこえます。内容は、庶民生活に関わるものが圧倒的に多くあります。文字...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代日本と東アジアの交流

10/23~12/25 月曜 13:00-14:30

東京大学大学院教授 佐藤 信

律令国家の形成をはじめとした古代日本列島の歴史は、東アジア諸国との国際関係・交流のなかで大きく揺れ動き、影響を受けたことはいうまでもない。本...

《講座詳細へ》

新宿教室

中世からみた古代史

10/23~12/25 月曜 15:30-17:00

学習院大学講師 遠山 美都男

「水鏡」は12世紀の後半に書かれた歴史物語で、神武天皇に始まり、平安時代前期の仁明天皇の時代までを扱っています。その講読を通じて、中世の貴族...

《講座詳細へ》

新宿教室

宗像・沖ノ島の文化遺産の歴史的意義

10/23 月曜 10:30-12:00

東京大学大学院教授 佐藤 信

世界文化遺産に登録された「「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」。玄界灘に浮かぶ絶海の孤島(神体島)の巨岩で展開した古代国家祭祀では、アジア...

《講座詳細へ》

新宿教室

「古事記」を読む

10/25~12/27 水曜 13:00-14:30

千葉大学名誉教授 三浦 佑之

今まで『古事記』を読んだことがないという人に、神話や伝承の楽しさを味わっていただきたいと思っています。神々の物語をどのように読めばいいのか、...

《講座詳細へ》

新宿教室

縄文人とそのくらし

10/25~12/27 水曜 13:00-14:30

国立歴史民俗博物館教授 山田 康弘

日本各地の縄文遺跡からは総数で1万体を超える縄文人骨が出土している。これらの人骨から得ることができる人類学的な情報と、個々の墓から得ることの...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代王権と海・山の民

10/25~12/27 水曜 15:30-17:00

淑徳大学教授 森田 喜久男

古代天皇の権力の源泉はどこにあったのか。それは自然をも掌握できるパワーにありました。この講座では、従来ほとんど注目されてこなかった古代王権と...

《講座詳細へ》

新宿教室

二・二六事件の真相

10/26~12/14 木曜 15:30-17:00

帝京大学教授 筒井 清忠

2・26事件は1936年に起きた近代日本史上唯一最大のクーデター事件です。どうしてこのような事件が起きたのか、従来多くの謎がありましたが研究...

《講座詳細へ》

新宿教室

現代民主主義を再考する

10/27~12/22 金曜 13:00-14:30

法政大教授 山口 二郎

いままで私たちは、民主主義に代わる政治の原理はないと信じてきました。しかし、21世紀にはいって、そのような信念は揺らいでいます。グローバル資...

《講座詳細へ》

新宿教室

江戸の教育力

10/28~12/23 土曜 10:30-12:00

東京学芸大学教授 大石 学

世界にも珍しい265年にわたる「徳川の平和」(パクストクガワーナ)を基礎から支えたのは、「江戸の教育力」でした。同時代の来日外国人が、口をそ...

《講座詳細へ》

新宿教室

日本キリシタン史入門

10/31~12/26 火曜 13:00-15:00

東京大学名誉教授 五野井 隆史

1549年にザビエルによって伝えられたキリスト教は、その後どのように日本人に受け入れられ、また、何故禁圧されたのであろうか。明治新政府がキリ...

《講座詳細へ》

新宿教室

悪の日本史 中世編11/6・20

11/06~11/20 月曜 15:30-17:00

日本大学教授 関 幸彦

教科書では教えてくれない、水面下の歴史上の人物たちの姿を語るシリーズ、第一弾。ここで扱う人物の悪とは倫理的尺度とは異なる内容をさす。たとえば...

《講座詳細へ》

新宿教室

「江戸名所図会」で歴史散歩

11/08 水曜 10:30-15:00

川村学園女子大学講師 小林 信也

江戸のヴィジュアル・ガイドの決定版『江戸名所図会』を片手に江戸の町々を歩きましょう。
 今回は上野寛永寺と不忍池界隈を歩きます。隆盛を...

《講座詳細へ》

新宿教室

イヤホン付 「江戸名所図会」で歴史散歩

11/08 水曜 10:30-15:00

川村学園女子大学講師 小林 信也

江戸のヴィジュアル・ガイドの決定版『江戸名所図会』を片手に江戸の町々を歩きましょう。
 今回は上野寛永寺と不忍池界隈を歩きます。隆盛を...

《講座詳細へ》

新宿教室

弥生から古墳へ11/11

11/11 土曜 13:00-16:30

文化庁記念物課主任文化財調査官 禰宜田 佳男

弥生時代から古墳時代への移行は、政治史上の最初の大きな画期と言うことができますが、その評価はこの国の成り立ちを考える上の歴史観にも繋がる重要...

《講座詳細へ》

新宿教室

近現代編 学び直す日本史 (4回)

11/13~12/25 月曜 10:30-12:00

東京大学名誉教授 鳥海 靖

本講では、幕末の黒船来航・開国から現在に至るまでの百数十年の歴史を振り返り、国際社会の中における日本の激動の歩みという視点に重きをおきながら...

《講座詳細へ》

新宿教室

悪の日本史

12/04~12/18 月曜 15:30-17:00

歴史と文化の研究所代表取締役 渡邊 大門

教科書では教えてくれない、水面下の歴史上の人物たちの姿を語るシリーズ、第一弾。ここで扱う人物の悪とは倫理的尺度とは異なる内容をさす。たとえば...

《講座詳細へ》

新宿教室

古代出雲の歴史を考える

12/07~02/22 木曜 15:30-17:00

淑徳大学教授 森田 喜久男

「神々の国」、「神話の国」と呼ばれる出雲。近年、注目すべき考古学的発見が相次いでいます。では、その実態はどのようなものであったか。果たして古...

《講座詳細へ》

新宿教室

古墳時代の日朝関係

12/08 金曜 10:30-12:00

国立歴史民族博物館准教授 高田 貫太

古墳時代の「倭」の社会は、朝鮮半島から多様な文化をさかんに受け入れ、取捨選択し、変容させ、みずからの文化として定着をはかっていました。特に5...

《講座詳細へ》

新宿教室

弥生から古墳へ

12/09 土曜 13:00-16:30

明治大学教授 石川 日出志

弥生時代から古墳時代への移行は、政治史上の最初の大きな画期と言うことができますが、その評価はこの国の成り立ちを考える上の歴史観にも繋がる重要...

《講座詳細へ》

新宿教室

考古学で探る「日本国」の誕生

12/10 日曜 10:30-12:30

東京学芸大学名誉教授 木下 正史

飛鳥文化を特徴づけ、同時代を象徴する仏教。それは百済や高句麗など朝鮮半島や東アジア諸国との長年にわたる豊かな交流を背景にして導入されました。...

《講座詳細へ》

新宿教室

2017年の日本考古学

12/10 日曜 13:30-15:30

東京学芸大学名誉教授 木下 正史

この1年間にも、日本古代史を塗り替える新しい発掘成果が相い次ぎました。たとえば、弥生鉄器の大生産遺跡・舟木遺跡(兵庫県・淡路島)の発見、飛鳥...

《講座詳細へ》

新宿教室

明治維新とは何だったか

12/12 火曜 15:30-17:00

国立歴史民俗博物館元館長 東京大学名誉教授 宮地 正人

明治維新は、19世紀中葉における世界史レヴェルでの後発国の大変革過程でした。この時代を、江戸時代美化論や、封建領主が自分の利害を放棄した精神...

《講座詳細へ》

新宿教室

加耶と倭

12/17 日曜 10:30-14:15

滋賀県立大学教授 田中 俊明

加耶とは4世紀から6世紀にかけて朝鮮半島南部に興亡した小国群を指し、結局ひとつにまとまることなく562年までに百済・新羅によって分割される。...

《講座詳細へ》

新宿教室