シリーズ「夢」 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

シリーズ「夢」

「夢」にちなんだ講座を特集しました。
※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

脳と夢

10/10 水曜 18:30-20:30

脳科学者 茂木 健一郎

あるときは残酷、あるときは超現実的、そしてあるときはとてつもなく美しい夢。人はなぜ夢を見るのでしょう。起きているときと眠っているときの脳の活...

《講座詳細へ》

新宿教室

英文学総括講義

10/24~12/26 水曜 18:30-20:00

大妻女子大学副学長 高山 宏

なにかに決着をつけるのに「夢」以上のテーマはありませんね。すべてをひとくくりにしてなにか言うのに夢オチ―なあんだ全部夢だったんだ!―以上のみ...

《講座詳細へ》

新宿教室

漱石『夢十夜』

10/30 火曜 18:30-20:00

東京大学教授 小森 陽一

朝日新聞の専属新聞小説作家として『虞美人草』(1907)を発表した夏目漱石は、意識の流れ小説とも言える『坑夫』(1908)を発表した後、短編...

《講座詳細へ》

新宿教室

ゆめうつつ 王朝貴族の夢

11/07 水曜 10:00-11:30

専修大学教授 今井 上

夢――それはなんとも不思議なものである。
王朝の貴族たちにとっても、それは同様だった。
「おもひつつ寝ればや人のみえつらん夢と知...

《講座詳細へ》

新宿教室

芭蕉と夢

11/27 火曜 10:30-12:00

東洋大学教授 谷地 快一

今はためらいなく口にする「夢」は、実はやっかいなことばである。睡眠中に現実のごとく起こる不確かな視聴覚体験がその原義だろうが、目が覚めた状態...

《講座詳細へ》

新宿教室

「夢」から読み解く枕草子と更級日記

12/01 土曜 15:30-17:00

国学院大学講師 津島 知明

清少納言の『枕草子』と菅原孝標女の『更級日記』。ともに平安時代の一女性が、自らの体験や思いをまとめた作品です。共通点も多々ありますが、「夢」...

《講座詳細へ》

新宿教室

能と夢・夢幻能の世界

12/04 火曜 10:00-11:30

国士舘大学教授 表 きよし

日本の古典芸能である能には、シテ(主人公)が霊として登場し、生前の出来事を物語るという「夢幻能」と呼ばれる作品があります。旅の僧の夢の中に霊...

《講座詳細へ》

新宿教室

明恵と夢

12/25 火曜 13:00-14:30

東京大学教授 頼住 光子

華厳宗中興の祖、栂尾高山寺中興開山である明恵(1173~1232)は、仏教諸学に通じるとともに、純粋な求道心と高潔な行いで知られる遁世僧です...

《講座詳細へ》

新宿教室