世界の文学・日本の文学 | 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

世界の文学・日本の文学

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

訳者が語る「世界文学大図鑑」の魅力

09/02 土曜 15:30-17:00

文芸翻訳家 越前 敏弥

古今東西にわたる300以上の作品が掲載された「世界文学大図鑑」(ジェイムズ・キャントンほか著、沼野充義監修)が今年4月に三省堂から刊行されま...

《講座詳細へ》

新宿教室

ギリシャ悲劇への招待

07/28~09/22 金曜 13:30-15:00

東京大学名誉教授 逸身 喜一郎

ギリシャ悲劇は紀元前5世紀の3人(アイスキュロス・ソフォクレース・エウリーピデース)の作者の手になる合計33の作品だけが、今日まで伝わってい...

《講座詳細へ》

新宿教室

セザンヌとゾラ

09/09 土曜 10:30-12:00

慶應義塾大学教授 小倉 孝誠

2017年9月、画家セザンヌと作家ゾラの友情を描いた映画『セザンヌと過ごした時間』が封切られます。二人は南仏の町エクスで同じ学校に通った級友...

《講座詳細へ》

新宿教室

ロシア その革命と文学

07/24~09/25 月曜 10:30-12:00

東京大学名誉教授 金沢 美知子

近代ロシア文学にはひとつの際立った特徴がある。それは、文学が現実社会の改善を見据えて問題提起をなし得る数少ない場であるという意識を、多くの作...

《講座詳細へ》

新宿教室

19世紀ジョージア

09/16 土曜 13:30-15:00

語学講師 ダヴィド ゴギナシュヴィリ

ロシア帝政時代とも呼ばれる19世紀のジョージア。その当時、ロシア帝国はコーカサスの支配を企て、「コーカサス戦争」が数十年にわたって繰り広げら...

《講座詳細へ》

新宿教室

「メアリと魔女の花」翻訳秘話

07/29 土曜 13:00-14:30

文芸翻訳家 越前 敏弥

スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌監督の最新作「メアリの魔女の花」(スタジオポノック制作)が...

《講座詳細へ》

新宿教室

原書で味わうゲーテ「イタリア紀行」

07/24~09/25 月曜 10:00-11:30

独協大学教授 渡部 重美

ゲーテの「イタリア紀行」を、月一回のペースで、最初からゆっくり読み進めます。ドイツ語の、特に文法構造の解説などはもちろんのこと、ゲーテがイタ...

《講座詳細へ》

新宿教室

古典を翻訳するということ

08/19 土曜 18:30-20:00

作家 高橋 源一郎

現代人の文学離れが指摘される昨今。時に、自分の生活とは切り離された世界に没頭する読書は、想像力を育みます。それが古典文学であれば、当時を生き...

《講座詳細へ》

新宿教室

和歌の歴史

09/30 土曜 13:00-14:30

東京大学教授 渡部 泰明

和歌は千数百年も続いた、日本固有の詩です。日本の歴史を貫き、古典文化の基軸となってきました。どうしてこれほど長く、大切にされ続けたのでしょう...

《講座詳細へ》

新宿教室

「発心集」を読む

08/10 木曜 15:30-17:00

立教大学名誉教授 小峯 和明

鎌倉時代の1212年に書かれた鴨長明(蓮胤)の『方丈記』は今日、日本の古典を代表する随筆文学とみなされていますが、その数年後の長明最晩年に編...

《講座詳細へ》

新宿教室

短編小説の手法を味わう

09/22~10/06 金曜 13:00-15:00

作家・元「三田文学」編集長 加藤 宗哉

ともに日本を代表する国際派作家であった二人は、大正と昭和をまたいだほぼ同時代に生れています(遠藤1923年、三島1925年)。独特の美学に生...

《講座詳細へ》

新宿教室

司馬遼太郎とアメリカ

09/09 土曜 17:30-19:00

週刊朝日編集委員 村井 重俊

司馬さんは1985年と1992年、アメリカを旅して「アメリカ素描」「ニューヨーク散歩」を書いています。移民が作り上げた「人工国家」の魅力と限...

《講座詳細へ》

新宿教室

大岡信の詩

07/29 土曜 13:00-14:30

詩人 野村 喜和夫

さきごろ没した大岡信は、現代日本を代表する詩人のひとりとして、日本文学に膨大かつ豊饒な詩の富をもたらしました。想像力と批評、あるいは知と情の...

《講座詳細へ》

新宿教室