小説講座受講生が文学賞を受賞
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

小説講座受講生が平凡社「第二回晩成文学賞」を受賞!

「小説の創作と技法」「実践小説教室」の受講生が
平凡社「第二回晩成文学賞」を受賞されました。

「小説の創作と技法」「実践小説教室」を受講中の
中山夏樹さんが、『サイゴン陥落の日に』で
平凡社「第二回晩成文学賞」を受賞されました。
この賞は、「大人による、大人がじっくり味わい楽しめる小説」をコンセプトにした、
60歳以上の著者を対象とした文学賞です。

中山さんから喜びのコメントをいただきました。
「退職後、一昨年10月より、佐藤洋二郎先生の「小説の創作と技法」並びに
根本昌夫先生の「実践小説教室」を受講しながら小説の勉強を開始しました。
小説の創作は初めての経験でしたが、先生方の的確なご指導と受講生相互の合評の中で、
創作の基本を一から学ぶ事ができました。
受講を開始してから半年目に書いた「サイゴン陥落の日に」で
思いがけず第二回晩成文学賞を受賞する事ができました。
今回の受賞は両先生のご指導と受講生の方達のアドバイスの賜物と感謝いたしております。
この場をお借りし心より御礼申し上げます。」

受賞作は、平凡社総合文芸誌「こころ」vol.28に全文掲載されています(2015年12月発行、書店にて販売中)。



 

   左)「小説の創作と技法」を受講する中山さん    右)「小説の創作と技法」佐藤洋二郎講師と教室風景




エッセイや小説、短歌や俳句をはじめませんか


【小説講座一覧はこちら】

みなさまのお越しをお待ちしています!