胃を養生する漢方| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】胃を養生する漢方

講師名 中医師 劉 梅
講座内容
食べすぎや暴飲暴食の後に胃が張る、痛い、胃もたれ、食欲不振などは誰も経験したことがあると思いますが、いつもどう対処していましたか?
実は上記のような症状が頻繁に出ているのに、検査で異常が見当たらないことがあります。そのため治療方法が決まらない、また、「胃炎」と診断されたのに、薬でなかなか改善されないことなどもよくあります。胃炎が続くと「胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん」になる可能性があることが心配です。
漢方の場合は病院の検査で診断が出る、出ないという視点ではなく、今出ている症状の特徴から、症状を和らげるのに適した食事や漢方薬、ツボ、気功などを選んでいきます。胃の悩みをお持ちの方に漢方を活用してすっきり整える方法を紹介します。(講師記)
日時・期間 火曜 15:30-17:00 06/12~06/12 1回
日程 2018年 6/12
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 劉 梅 (リュウ メイ)
中国黒龍省生まれ 黒龍江医薬大学卒業後、ハルピン医科大学付属二院に内科医として臨床を経験。1994年に来日。北海道大学医学部客員研究員を経て、2001年薬日本堂に入社。薬局勤務の傍ら漢方相談員の指導・育成に参加、TV・雑誌でも活躍。薬膳の知識が活かされた著書『薬膳 漢方の食材帳』、『病気・症状を改善 これならできる漢方ごはん』は好評。現在、薬日本堂漢方スクールで専任講師として活躍中。

履歴