マイムワークショップ| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

マイムワークショップ

講師名 演出家 小野寺 修二
講座内容
小野寺 修二講師 撮影©石川純 / 教室風景 / 教室風景
身体の動きや表情から、観ている人に想像の糸口を渡すマイム。自らも舞台に立ち、演劇などの演出家としても活躍中の講師と、マイムを基盤に、自分や観客がイメージする動きの再現を探ります。
この講座は、マイム初心者、舞台経験者だけでなく、舞台は観たこともないという方や、身体や気持ちに興味がある方にも楽しんでいただけます。「マイム」という1つのツールを使って、体の可能性を試してみませんか。
日時・期間 土曜 18:30-20:00 12/16~12/16 1回
日程 2017年 12/16
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます、鍵の紛失にご注意ください。女性用更衣室は百円玉が必要な場合もありますので、ご用意ください。
ご案内 上履きは不要、素足か靴下。動きやすい服装でご参加下さい。(スカート不可)ベルトが必要な服はお勧めしません。
講師紹介 小野寺 修二 (オノデラ シュウジ)
演出家。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年から06年、「パフォーマンスシアター水と油」にて活動。その後、文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランス に滞在する。帰国後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。近年の主な演出作品として『カラマーゾフの兄弟』(新国立劇場)など。また、ダンストリエンナーレトーキョー2012にて『ロミオとジュリエット』、フェスティバル/トーキョー12においてF/Tモブ振付、瀬戸内国際芸術祭2013で屋外劇『人魚姫』上演など、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。近年は、音楽劇や演劇で振付の担当もしている。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。http://www.onoderan.jp/

履歴