憲法と政治| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】憲法と政治 混迷する世界政治を考える

講師名 早稲田大学教授 長谷部 恭男
法政大教授 杉田 敦
講座内容
長谷部恭男さん / 杉田敦さん
アメリカではトランプ政権が誕生しました。また、今年はフランス、ドイツなどヨーロッパ各国で重要な国政選挙が予定されており、ポピュリスト勢力の勃興が危惧されています。こうした変転する世界の政治情勢が、ヨーロッパやアジアの安全保障に重大な帰結を導くリスクも懸念されています。      
 この対談では、ポピュリズム運動の背景とその帰結、ポピュリズムの提起する諸問題にどのように立ち向かうべきかなど、世界政治の今後について、憲法学的視点も含めて議論したいと思います。 (長谷部・記)             

※朝日新聞紙面にてシリーズ化している二人の対談「考論」のライブ版です。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 05/06~05/06 1回
日程 2017年 5/6
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
ご案内 <参考書>長谷部恭男・杉田敦 共著「これが憲法だ!」(朝日新書)、「憲法と民主主義の論じ方」(朝日新聞出版)。
講師紹介 長谷部 恭男 (ハセベ ヤスオ)
1956年広島市生まれ。1979年東京大学法学部卒業。学習院大学教授、東京大学教授を経て、2014年より早稲田大学法務研究科教授。主な著作に『権力への懐疑』(日本評論社)、『憲法学のフロンティア』(岩波書店)、『憲法と平和を問いなおす』(ちくま新書)、『憲法の理性』(東京大学出版会)、『Interactive憲法』(有斐閣)、『憲法とは何か』(岩波新書)、『憲法』第6版(新世社)、『法とは何か―法思想史入門』(河出ブックス)、『憲法の境界』『憲法入門』『憲法のimagination』(羽鳥書店)、『憲法の円環』(岩波書店)など多数。
杉田 敦 (スギタ アツシ)
1959年生まれ。東京大学法学部卒業。法政大学教授。政治学者。主な著書に「権力論」(岩波現代文庫)、「境界線の政治学・増補版」(岩波現代文庫)、「両義性のポリティーク」(風行社)、「政治的思考」(岩波新書)などがある。

履歴