長期化するひきこもり| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】長期化するひきこもり

講師名 精神科医・筑波大学教授 斎藤 環
講座内容
推計約70万人ともいわれる「ひきこもり」。
自宅にこもって社会参加をしない状態が長期化し高年齢化していく大人のひきこ
もりが、今、問題になっています。
長年ひきこもり治療に取り組んできた斎藤環さんが、大人のひきこもりについて解
説し、家族や周囲の人々が実際にどのような対応をするのが望ましいのかを考え
ます。
後半は質疑応答を中心に行います。
日時・期間 金曜 19:00-20:30 06/02~06/02 1回
日程 2017年 6/2
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 教室を変更する可能性がございます。エレベーター前の教室案内板をご確認ください。
お申込みの前に 講師都合により日程変更いたしました。誠に申し訳ございません。
4月7日休講⇒6月2日(金)19時~20時半
ご案内 ・講師への質問はメールか郵送にてご提出ください。時間の都合上、すべてのご質問にはお答えできませんので予めご了承ください。
<メール>sn9info@asahiculture.com 件名に必ず「斎藤環講座」と入れてください。記載がない場合、届かないことがございます。またお名前もご明記ください。
<郵送>〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル10階 「斎藤環講座」係
講師紹介 斎藤 環 (サイトウ タマキ)
1961年岩手県生まれ。筑波大学医学研究科博士課程修了。医学博士。現在、筑波大教授。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学、ラカンの精神分析、「ひきこもり」問題の治療・支援ならびに啓蒙活動。 漫画・映画・その他サブカルチャー全般を愛好。著書に『生き延びるためのラカン』(バジリコ)、『文脈病 ラカン、ベイトソン、マトゥラーナ』(青土社)ほか多数。

履歴