ナチス統治下におけるポーランドの歴史| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

映画「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」公開記念 【新設】ナチス統治下におけるポーランドの歴史

講師名 外務省外交史料館課長補佐 白石 仁章
講座内容
映画「ユダヤ人を救った動物園アントニーナが愛した命」
第二次世界大戦は、人類史上最高の悲劇であり、中でも、ドイツとソ連に占領されたポーランドの人々は、比類ない塗炭の苦しみを味わいました。特に、ドイツの占領地域ではホロコーストの嵐が吹き荒れましたが、そのような状況下、命の危険も顧みずユダヤ人を救った多数の人々がいました。映画「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」の主人公ジャビンスキ夫妻はその典型例です。本講座では、同映画の公開を記念して、ジャビンスキ夫妻を中心に不幸な時代にも決して流されることなく、人間としての良心を貫いた人々のことをお伝えしたいと思います。(講師・記)

映画『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』公式サイト:http://zookeepers-wife.jp/

掲載写真(C)2017 ZOOKEEPER’S WIFE LP. ALL RIGHTS RESERVED.
日時・期間 水曜 13:00-14:30 11/29~11/29 1回
日程 2017年 11/29
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 *10月期パンフレットに記載のない講座です。
ご案内 受講券をご持参下さい。
講師紹介 白石 仁章 (シライシ マサアキ)
上智大学大学院文学部史学科博士課程終了、平成元年外務省入省。同大学院後期課程単位取得満期退学。東京国際大学、慶応義塾大学で教鞭をとる。現在、外務省大臣官房総務課外交史料館課長補佐を務めるとともに、「杉原千畝の語り部」として杉原千畝の偉業を伝えるべく講演活動を行っている。2010年と11年には杉原千畝がヴィザを発給したリトアニアのカウナスで講演した。

履歴