あらすじと対訳で読むプルースト| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】あらすじと対訳で読むプルースト

講師名 慶応義塾大学講師 菅沼 潤
講座内容
一度は読みたいプルーストの「失われた時を求めて」。
巨大な作品の重要な場面を抄訳したテキストと原書を追いながら、作品の成り立ちや歴史的背景への理解が深まるよう解説していきます。抄訳本の一項目を一回ずつ解説するので無理なく進められます。(講師・記)
フランス語基本文法修了者が対象です。
日時・期間 月曜 18:00-19:30 01/09~03/27 12回
日程 2017年 1/9
受講料(税込み)
1月~3月(12回)
会員 44,064円
教材費
設備維持費
注意事項 ・2016年10月から、新宿住友ビル10階にフロア移転。
・教室は変更になる場合がございますので、当日の案内をご確認ください。
お申込みの前に ★この講座をはじめてご受講される方へ★
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについて、
担当者からご連絡いたします。まずはこちらをご入力下さい。
→ http://www.asahiculture.jp/shinjuku/form_gaikokugo トライアル可
ご案内 ・テキスト:「抄訳版 失われた時を求めて」(鈴木道彦訳・集英社文庫)各自ご持参頂くか、ご予約下さい。(テキスト代は受講料に含まれておりません)
・原文コピーを教室で配布します。
講師紹介 菅沼 潤 (スガヌマ ジュン)
京都大学文学部卒。慶應義塾大学文学部修士課程修了。パリ第四大学に留学。翻訳書に、ル=ゴフ『中世とは何か』『中世の身体』(いずれも共著・藤原書店)、『ヨーロッパは中世に誕生したのか?』(藤原書店)がある。

履歴