指し物と木工入門| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

指し物と木工入門

講師名 木工家 髙橋 甫
講座内容
木には暖かさ、心を落ち着かせる何かを感じませんか。木にはふしぎな力があるように思います。何十年、何百年かけて成長した木。自然の恵み、大事に有効に生かしていきたいものです。
指物入門と木工入門のクラスを併設しています。「指物クラス」では刃物の研ぎ、ノミ、カンナ等の道具の仕立てと使い方などを覚えてから箱物制作となります。きちんとした寸法の出し方、平面の出し方、継手と仕口などの基礎を習得することができます。「木工クラス」では、スプーンや箸やお盆など簡単な道具でできる木工品の作成からスタートします。混合レベルの教室です。初めての方は、ご見学の上、お申し込みください。 (講師・記)
日時・期間 土曜 13:30-17:00 10/07~12/16 6回
日程 2017年 10/7
受講料(税込み)
10月~12月(6回)
会員 38,232円
教材費
設備維持費 3,564円
注意事項
お申込みの前に 見学可
ご案内 ※最初は教室内の貸出道具でご受講いただけます。お手持ちの道具があればご持参ください。
※制作物の工程によって必要な道具が異なります。新規購入される方は初日に講師の説明後にお求めください。
木工入門:筆記用具、切り出し小刀、サンドペーパー。
指し物入門:鋸(刃渡り8寸)、かんな(1寸4分~1寸8分)、平のみ(4~5本)、玄翁(げんのう・指し物のかなづち)、物差し(30cm)、けびき(板に線を引く道具)、計40,000円前後。
講師紹介 髙橋 甫 (タカハシ ハジメ)
自宅の食卓と椅子くらいは自分で作りたいとの思いから、木工三昧の生活がスタートして20年あまり、指し物講座に入門してからは木工手道具の美しさにも惹かれ、古道具との付き合いを楽しむ。木工入門誌や書籍の企画にも参加。木に触れ、手道具を直接操りながら、身の回りのものを自分で作る楽しみに触れてもらおうと活動中。著作に「かんな大全」「鑿大全」「高級家具作りを楽しむ」などがある。

履歴