現代詩実作| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】現代詩実作

講師名 現代詩作家 荒川 洋治
講座内容
提出された、みなさんの作品について感想を述べます。同時に、文学表現全体を見つめ、詩のことばの本質と魅力について語ります。詩を書かない方も、どうぞご参加ください。(講師・記)

<作品提出方法>
講義開始の10分前までに11階カウンターのBOXに提出してください。
A4、1枚、縦書き、ワープロ打ち。題名・作者名を書いてください。
詩の本文は、25行前後でお願いします。
日時・期間 土曜 18:00-19:30 05/12~06/09 2回
日程 2018年 5/12
受講料(税込み)
5月~6月(2回)
会員 6,696円
一般 7,992円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 荒川 洋治 (アラカワ ヨウジ)
1949年福井県生まれ。早大卒。詩集『渡世』(第28回高見順賞)、『空中の茱萸』(第51回読売文学賞)、『心理』(第13回萩原朔太郎賞)、エッセイ・評論集『忘れられる過去』(第20回講談社エッセイ賞)、『文芸時評という感想』(第5回小林秀雄賞)、『詩とことば』(岩波現代文庫)、『日記をつける』(岩波現代文庫)など。2016年、評論集『過去をもつ人』(みすず書房)で、第70回毎日出版文化賞書評賞を受賞。2017年、詩集『北山十八間戸』(気争社)で、第8回鮎川信夫賞を受賞。


履歴