シスターと禅僧の対話 「本当の自分ってなんだろう」| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

シスターと禅僧の対話 「本当の自分ってなんだろう」

講師名 シスター・文学博士 鈴木 秀子
禅僧・曹洞宗国際センター所長 藤田 一照
講座内容
鈴木秀子さん / 藤田一照さん
禅は己事究明(こじきゅうめい)も道だと言われる。しかし、それは唯一の道ではなく、キリスト教にはキリスト教なりの己事究明の道がある。
 この二つの道はどこが重なり合い、どこで分かれているのか?ソマティックワークを通して自己の身体性に迫ろうとする禅僧藤田一照と、エニアグラムやコミュニオンを通して自己への気づきを深めようとするシスタ―鈴木秀子が、「本当の自分」を巡って、縦横に語りつくす魂の対話の時間です。
日時・期間 日曜 14:30-16:30 10/08~10/08 1回
日程 2017年 10/8
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 鈴木 秀子 (スズキ ヒデコ)
東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。文学博士。聖心女子大学教授(日本近代文学専攻)を経て、国際コミュニオン学会名誉会長。国際文学療法学会会長。聖心女子大学キリスト教文化研究所研究員・聖心会会員。日本におけるエニアグラムの第一人者。全国および海外からの招聘、要望に応えて、「人生の意味」を聴衆とともに考える講演会、ワークショップで、さまざまな指導に当たっている。↓↓著書に『愛と癒しのコミュニオン』『心の対話者』(文春新書)、『臨死体験 生命の響き』(大和書房)、『あなたの心が光でいっぱいになる本』(青春出版社)、『もっと“シンプル”に生きるための10日間レッスン』(訳書、三笠書房)、『幸せになるキーワード』(致知出版社)、『奇蹟は自分で起こす』『幸せになる9つの法則』『新版 子どもを傷つける親癒す親-シスター鈴木秀子の親と子の愛の絆12のステージ』『幸福の答え』『自分を生き抜く聖書のことば』(いずれも海竜社)、『いのちの絆 大震災を生きる』(静山社)、『あなたは、あなたのままでいてください。』(アスコム)、『幸せ革命 117のヒント』(海竜社)ほか多数。
藤田 一照 (フジタ イッショウ)
1954年愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程を中途退学し、曹洞宗僧侶となる。1987年よりアメリカ合衆国マサチューセッツ州西部にある禅堂に住持として渡米、近隣の大学や仏教瞑想センターでも禅の講義や坐禅指導を行う。2005年に帰国。現在サンフランシスコにある曹洞宗国際センター所長。著書に『現代坐禅講義』。共著に『あたらしいわたし』、『アップデートする仏教』。訳書にティク・ナット・ハン『禅への鍵』、『法華経の省察』、ドン・キューピット『未来の宗教』(以上、春秋社刊)、スティーブン・バチェラー『ダルマの実践』、デイビッド・ブレイジャー『フィーリング・ブッダ』(以上、四季社刊)キャロライン・ブレイジャー『自己牢獄を超えて』(コスモス・ライブラリー刊)がある。2010年NHK「こころの時代―宗教・人生『坐禅 結果自然成』」に出演。2013年、山下良道師(スダンマチャーラ比丘)との共著『アップデートする仏教』(幻冬舎)を刊行、新しい仏教の捉え方である「仏教1.0、2.0、3.0」が反響を呼ぶ。

履歴