諦めない力 フィギュアスケートから教わったこと| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】諦めない力 フィギュアスケートから教わったこと

講師名 日本フィギュアスケーティングインストラクター協会会長 佐藤 信夫
ライター 長谷川 仁美
講座内容
人気スポーツとなったフィギュアスケートの名コーチ・佐藤信夫さん。村主章枝さん小塚崇彦さん、安藤美姫さん、浅田真央さんらトップ選手を数多く育ててきました。
 自身も日本人として当時世界選手権最高位の4位にまでのぼりつめた佐藤さんに、選手時代とコーチ業の日々を通して、見て、聞いて、感じてこられたことを、65年にわたるスケート人生を振り返った著書の出版を記念してうかがいます。
 聞き手は長年フィギュアスケートを取材しているライターの長谷川仁美さん。

<参考図書>『諦めない力 フィギュアスケートから教わったこと』(扶桑社)
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594079246
講座当日販売予定です。
日時・期間 土曜 18:30-20:00 09/01~09/01 1回
日程 2018年 9/1
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項 ・参考図書『諦めない力 フィギュアスケートから教わったこと』(扶桑社)講座当日販売予定。
・質問募集中!締め切りは8月末日必着。お名前をご明記ください。【宛先】kouzainfo6[あっとまーく]asahiculture.com [あっとまーく]の部分を@に変えてお送りください。
お申込みの前に 電話でのお申込みは空席がある場合のみ7月9日より承ります。
講師紹介 佐藤 信夫 (サトウ ノブオ)
1942年1月、大阪市出身。小学校5年でスケートを始め、高校入学直前に全日本選手権男子で初優勝し、そこから10連覇を達成。1960年スコーバレー五輪14位、64年インスブルック五輪で8位。65年世界選手権では日本人で初めてトリプル(3回転)サルコウを決めて4位となった。66年に24歳で現役を引退し、コーチに。佐野稔、松村充、佐藤有香、村主章枝、安藤美姫、中野友加里、小塚崇彦、浅田真央らを指導。2010年に世界フィギュアスケート殿堂入り。KOSE新横浜スケートセンターを拠点に指導をしている。
長谷川 仁美 (ハセガワ ヒトミ)
静岡市生まれ。大学卒業後、NHKのディレクター、編集プロダクションのコピーライターを経て、フリーランスのライターに。2002年からフィギュアスケートの取材を始め、大会やアイスショーなどフィギュアスケートにまつわるさまざまを取材したり、国内外の選手、関係者らへインタビューしたりしています。雑誌『フィギュアスケートLife』(扶桑社)などに執筆。

履歴