英語でアート| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】英語でアート

講師名 西洋美術史家 宮本 由紀
講座内容
アートに関わる仕事をされている方やアマチュアでも何かを創り、それを英語で海外に向けて発信したいと思われている方、アートを通して英語を勉強されている方のために書かれた、実践的英語読本「英語でアート!」の出版記念講座です。
例えば、作品を“制作する”という表現をしたい時、make、create、produce、do、execute、すべて“作る”という意味の単語ですが、どのように使い分けすると良いのでしょうか?、よく使われるアート用語からキーワードをいくつかピックアップして、会話での使い方や例文を紹介、解説します。また、絵画鑑賞/解説をする時に役に立つ「英語でアート鑑賞のための4つのステップ」も紹介します。スペシャル・ゲストに共著の佐藤実先生にもお越しいただく予定です。

書籍案内:アートに関わる人におくる、実践的英語読本「英語でアート!」(マール社)
2200円(+税)

書籍をご希望の場合は下記からお申込みください。(書籍のお渡しは当日です)
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/17c1e02d-000c-f111-933e-5a50505b553b


日時・期間 日曜 10:30-12:00 04/15~04/15 1回
日程 2018年 4/15
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項 ※開講日当日のお申し込みは、開始時間前までにWEBサイトからお願いいたします。
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 宮本 由紀 (ミヤモト ユキ)
1967年香川県生まれ。サンフランシスコに育つ。米国ヒューストン大学美術史学科卒業。のちセント・トーマス大学大学院人文学部美術史科卒業、修士号(MLA in Art History)を取得。ヒューストン美術館ヨーロッパ絵画部門にてインターシップを経て、同美術館リサーチライブラリーに勤務。その後、19世紀ヨーロッパ絵画 専門ギャラリーにて勤務。帰国後、Art Alliance「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。専門は、西洋美術史。現在、Art Alliance代表、英語でアート講師として「英語で学ぶ西洋美術史」や「アーティストのための英会話」講座などを主宰している。

履歴