予防医学としての食事法| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】予防医学としての食事法 食べ物はあなたの薬です

講師名 アンチエイジングスペシャリスト August Hergesheimer
講座内容
© 講談社
あなたの日常の食生活の選択は、強い体を作るのか弱い体を作るのか、健康になるのか病気になるのか、気分良くなるのか又は落ちこむのか。私たちが生きる上で、これらのことに大きな影響を与えています。
 痩せるために、腹筋やランニングに励み、毎食炭水化物を抜き、油を控え、コレステロールを気にし、お酒をノーカロリー飲料に変え、ささみを食べる・・・。実はこれらはすべてムダな努力。効果が出ないばかりか、逆に太ってしまう可能性さえあるとしたら・・・。
 この講座では、文化、トレンド、過去のことではなく、人の体に基づいて「体は何が必要なのか」を学ぶことにより、自分の体に必要な最高の食材を選べるようになる方法を学びます。人間の体の仕組みをよりよく理解すれば、何を食べればよいかはとてもシンプル!と思えるようになるでしょう。そして、食べもので免疫力を高め、より健康的な体を作ることができます。食べものの選び方、食べ方を見直してより快適な体を手に入れましょう。それは病気にならないための食事でもあるのです。
 56歳にして体内年齢30代の講師が実践する、いつでもエネルギーあふれる体でいるための、最強の食事法をご紹介します。



日時・期間 日曜 13:00-14:30 09/02~09/02 1回
日程 2018年 9/2
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 当日は受付窓口が閉まっています。直前にお申込みの方は事前お電話でご予約のうえ、受講料を現金でお支払下さい。当日のお問い合わせは 電話03-3344-1946 へ。
ご案内 ◇筆記用具をお持ちください
講師紹介 August Hergesheimer (オーガスト ハーゲスハイマー)
1962年、福島県生まれ、栄養科学博士。アメリカのサンディエゴ州立大学で医学を学び、現在は株式会社アビオス代表として、オーガニック素材で無添加の美容健康食品を開発するほか、オーガニックスキンケア製品のプロデュース、レストランのアンチエイジングメニューの監修などを手がける。また、テレビ、雑誌などのメディアやセミナーなどでも活躍。パーソナルダイエットカウンセラーとして、著名人からも絶大な支持を集めている。著書に『オーガスト流 30日で体が10歳若返る食事』(講談社)、『3度の食事で老ける人、若返る人』(宝島社)、『ココナッツオイルが効く!』(主婦と生活社)、『卵は最高のアンチエイジングフード』(三空出版)、『スリムな身体で美しい人はこう食べている~オーガスト流ボディシェイピング』(中央公論新社)、『老けない人はやめている』(講談社)、『若返りスイッチをONにする食べ方』(小学館)、『20歳若く見える人の食べ方』(ソフトバンク新書)ほか多数。http://www.abios.jp/august

履歴