ヘブライ語を知る| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】ヘブライ語を知る 言語とユダヤ教

講師名 ユダヤ学者 根本 豪
講座内容
ヘブライ語といえば聖書の言語ですが、話し言葉としては失われてもユダヤ教の中では聖なる言語としての地位を保ち続けてきました。
 イスラエルでは現代ヘブライ語として「復活」しましたが、そこには中世ヘブライ語やアラビア語の語彙が流入しています。
 この講座ではへブライ語の基本的な構造、歴史、周囲の言語との関係、ユダヤ人がどのようにヘブライ語を受容してきたか。ヘブライ語にまつわるユダヤ文化などについてお話します。(講師・記)

日時・期間 土曜 11:45-13:15 09/16~09/30 3回
日程 2017年 9/16
受講料(税込み)
9月~9月(3回)
会員 11,016円
一般 12,960円
教材費
設備維持費
注意事項 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
ご案内 <テキスト>
・プリント教材を配付します。
・コピー代を実費でお支払していただくことがあります。(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
講師紹介 根本 豪 (ネモト スグル)
2007年国際基督教大学教養学部卒業。2009年京都大学大学院人間環境学部(共生文明学)修了。イスラエル・ヘブライ大学人文学部ユダヤ思想学科修士課程。「古代末期ラビ・ユダヤ教におけるヨブのイメージ-バビロニア・タルムード ババ・バトラ14b-16bから」 『旧約学研究』第7号(旧約聖書学会)(2010)。「マイモニデスの社会観、大衆と宗教の役割 (2013)15年度科学研究補助金報告書『ユダヤ文献原典研究I』(2014)

履歴