【WEB割】平家物語を演じるⅠ| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】【WEB割】平家物語を演じるⅠ 「浮世の船に望みなし」~近松門左衛門「俊寛」の世界

講師名 俳優 嵐 圭史
元岩波書店取締役 井上 一夫
講座内容
嵐 圭史 氏 / 井上一夫 氏
長く前進座の看板俳優だった嵐圭史さんは、歌舞伎はもとより、翻訳劇・現代劇まで活躍した名優として知られます。今回の講座は、彼が愛してやまない「平家物語」に関わる作品を取り上げ、研ぎ澄まされた日本語の響きを味わいます。
第Ⅰ回は近松門左衛門の名作『俊寛』を中心に、古典劇の言葉の切れ味がテーマ。嵐さんならばこその迫力、「浮世の船に望みなし」というせりふが何と哀切に響くものか。
第Ⅱ回(9/1開講)では、都落ちした平家が滅亡するまでを描いた木下順二『子午線の祀り』を中心に語ります。それぞれ興味深く、両方聴けばいよいよおもしろい。(井上講師・記)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 08/18~08/18 1回
日程 2018年 8/18
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,304円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。他の割引との併用はできません。
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 嵐 圭史 (アラシ ケイシ)
1940年、五代目嵐芳三郎の次男として東京に生まれる。兄は六代目嵐芳三郎。俳優座養成所(第八期)を経て前進座に入座(2017年離坐)。屋号は豊島屋。主な舞台作品として、「子午線の祀り」平知盛(紀伊國屋演劇賞1985年)、「怒る富士」伊奈半左衛門(文化庁芸術祭賞1992年)、「天平の甍」鑑真(名古屋演劇ペンクラブ賞2003年)「江戸城総攻」徳川慶喜(芸術選奨文部科学大臣賞2010年)など。また朗読の名手としても知られ、「平家物語」の全巻朗読がある(新潮社からCD刊行)。著書に『知盛逍遥』『花の道草』『今朝の露に-わたしの芝居旅』など。
井上 一夫 (イノウエ カズオ)
11948年、福井県生まれ。1973年岩波書店入社。のち取締役となり、2013年退任。岩波新書編集部時代には空前のベストセラーとなった永六輔『大往生』を担当。六代目嵐芳三郎さんの遺著となった新書『役者の書置き』は永六輔さんとの縁によって実現した。

履歴