オーボエの魅力| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】オーボエの魅力

講師名 オーボエ奏者 池田 昭子
ピアニスト 宇根 美沙恵
講座内容
のだめカンタービレで黒木くんが演奏したことから、一躍注目を浴びたオーボエは、暖かみがあり、やわらかな音色が特徴的です。奏者自身が手作りするリードのお話、聞く機会の少ないオリジナル作品、オーケストラの中の聞き馴染みのある楽曲をオーボエとイングリッシュホルンとお話を交えながらお楽しみ頂きます。演奏は、NHK交響楽団をはじめ、ソロや室内楽でも活躍中の池田昭子です。

演奏予定曲
R.シュトラウス:オーボエ協奏曲
茂木大輔 原案・構成:語り、ピアノ、オーボエ、イングリッシュホルンの為の『ローマと謝肉祭』
日時・期間 金曜 19:00-20:30 08/25~08/25 1回
日程 2017年 8/25
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 池田 昭子 (イケダ ショウコ)
東京芸術大学卒業。卒業時に皇居内桃華楽堂にて御前演奏を行う。広田智之、小島葉子、宮本文昭、フランソワ・ルルーの各氏に師事。第4回津山国際総合音楽祭ダブルリードコンクール、第13回日本管打楽器コンクールオーボエ部門共に第1位。文化庁在外研修員としてミュンヘン、リヒャルト・シュトラウス音楽院に留学。東京交響楽団を経て04年NHK交響楽団に入団。マイスターミュージックよりCD『カプリッチオ』『田園のコンセール』『アヴェマリア』『アルビノーニ&マルチェッロオーボエ協奏曲』『恋のうぐいす』等をリリース。現在、NHK交響楽団オーボエ奏者、トリオサンクアンシュメンバー、紀尾井シンフォニエッタメンバー、東京芸術大学及び上野学園大学非常勤講師。
宇根 美沙恵 (ウネ ミサエ)
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。その後、同大学同学部楽理科卒業。ピアノを佐野幸枝、北島公彦、浜口奈々の各氏に師事。PTNAピアノオーディション、日本ピアノ教育連盟オーディション、かながわ音楽コンクール等で入賞、入選。リサイタルやNHK-FMにて様々な演奏家と共演。最近ではオーケストラの鍵盤奏者を務めるなど多方面にて活動している。これまでロームミュージックファンデーション音楽セミナー(管楽器クラス)、国際ダブルリードフェスティバル、日本木管コンクール、浜松国際管楽器アカデミー等にて公式伴奏ピアニストを務める。現在、東京藝術大学管打楽科非常勤講師(伴奏助手)。

履歴