声を楽に使うためのアレクサンダー・テクニーク| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

声を楽に使うためのアレクサンダー・テクニーク

講師名 ボディチャンス ディレクター 石田 康裕
講座内容
今回のテーマは、声の緊張や固さを取ることについてです。
朗読や歌、講演やアナウンスなどを聞いているときに、ときどきとても聞きやすいと思える声に出会います。緊張の無い声は、聞いている人の気持ちも穏やかにします。
アレクサンダー・テクニークでは人の本来の設計に合うように、自分の身体の使い方を学びます。
それは声を使うときにも身体全体を協調させて使うことですが、普通は「全身を使って」と指示されると、どこかに力を入れてしまいます。
「全身を使う」ということは、結果として起こることで、自分の身体への直接的な指示ではありません。
クラスでは、自分と自分の身体にどう指示するかを学ぶことで、身体の使い方が変わり、それが間接的に声に大きな変化を生むことを体験します。
身体の緊張のない発声をすることで、朗読や歌の表現力が増し、プレゼンテーションでも効果的な話し方ができますし、日常会話でも疲れなくなります。

クラスで行うと簡単に大きな変化が起きますが、それを自分の脳(神経システム)が使いこなすためには、クラス外でも継続的に取り組む必要があります。
でもそれは、自分の生き方を大きく変えることにつながります。

講座の内容
*第1回目「身体を緊張させない声の出し方。」
*第2回目「伝わる声の作り方。」
*第3回目「表現力や説得力を持たせる。」
(講師記)

日時・期間 金曜 19:00-20:30 10/19~12/21 3回
日程 2018年 10/19
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 10,368円
一般 12,312円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ・着替えの必要はありませんが動きやすい服装をおすすめします。筆記用具をご持参ください。
ご案内 ・着替えの必要はありませんが動きやすい服装をおすすめします。筆記用具をご持参ください。
講師紹介 石田 康裕 (イシダ ヤスヒロ)
アレクサンダー・テクニークを教える学校の中では世界で最大のBodyChanceでディレク ターを務める。アレクサンダー自身の著書3冊を翻訳し、テクニークの歴史や変遷にも詳しい。機械工学修士。5年間光学メーカーに勤務した後、27年間公立高校で教員生活を送る。データベーススペシャリストなど情報関係の資格を有し、情報関連の高校教科書を執筆している。2001年から3年間、途上国援助のためトルコ共和国に 滞在した経験を持つ。
講師ホームページ http://yasuhiro-alex.jp/

履歴