シェイクスピア全「英国歴史劇」講読「ヘンリー六世」第一部| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】シェイクスピア全「英国歴史劇」講読「ヘンリー六世」第一部

講師名 東京大学名誉教授 高田 康成
講座内容
『ヘンリー六世』はシェイクスピア唯一の三部作、その第一部をまず読む。「英国歴史劇」と称される8篇余りからなる作品群のなかでは最初に書かれたものでありながら、「英国史」の時系列で見た場合にはむしろ後期に属するという、創作の順序と歴史の順序にネジレが見られるが、まさにそこにこそ『ヘンリー六世』のわれわれにとっての面白さがある。とくに『第一部』は、シェイクスピアの演劇的宇宙における歴史劇の位置と原点を探るのに、格好の作品と言ってもよい。ジャンヌ・ダルクの登場や「薔薇戦争」勃発の契機といった見所のほかに、当時の劇場を沸かせた数々の名台詞も見逃せない。
どんなに良い翻訳でも、本来のシェイクスピアからは程遠いもの。本物の醍醐味を味わってみてはいかがか。 (講師・記)

(翻訳・講読・基礎)
日時・期間 土曜 10:00-12:00 04/15~06/24 11回
日程 2017年 4/15
受講料(税込み)
4月~6月(11回)
会員 42,768円
教材費
設備維持費
注意事項 ・2016年10月から、新宿住友ビル10階にフロア移転いたしました。
お申込みの前に ★この講座をはじめてご受講される方へ★
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについて、
担当者からご連絡いたします。まずはこちらをご入力下さい。
→ http://www.asahiculture.jp/shinjuku/form_gaikokugo
トライアル可
ご案内 <テキスト>当日に10階カウンターで販売(要予約)
Shakespeare, 「Henry VI Part One」 (The Oxford Shakespeare) ISBN: 978-0199537105 ¥1,500程度。
(テキスト代は受講料に含まれておりません)
・コピー代を実費でお支払いしていただくことがあります。
講師紹介 高田 康成 (タカダ ヤスナリ)
東京大学名誉教授。著書に『クリティカル・モーメント -批評の根源と臨界の認識』(名古屋大学出版会、2010)、『キケロ─ヨーロッパの知的伝統』(岩波書店、1999)。共編著に『シェイクスピアへの架け橋』(東京大学出版会)など。最近の翻訳に『エラスムス=トマス・モア往復書簡』沓掛良彦氏と共訳(岩波文庫)。朝日カルチャーセンターではすでにシェイクスピアの全作品を講座で取り上げ講読。

履歴