食を科学する大人の理科実験| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】食を科学する大人の理科実験

講師名 KOKOPELLI+代表 寺田 浩之
講座内容
イメージ画像 / イメージ画像
皆さんは、たくさんある野菜や果物からひとつを選ぶ時、より色鮮やかなものを何となく選んでいませんか?
 野菜や果物などの色彩を左右する天然色素の色は、濃さや色彩が味によって変化します。
今回の講座は、色彩の変化と味覚の関係を身近な野菜やハーブティーなどを使用して実験します。
 料理好きな方、実験好きな方、どちらにも楽しんでいただける大人の実験教室へ、ぜひご参加ください。
日時・期間 火曜 13:30-15:30 08/29~08/29 1回
日程 2017年 8/29
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 寺田 浩之 (テラダ ヒロユキ)
東京都江東区生まれ。大学では環境生態学を専攻。研究テーマは希少魚類の調査と生息地保全管理。自然環境調査会社、理科実験教室講師、自然公園指定管理者NPO職員を経て独立し、KOKOPELLI+(ココペリプラス)を設立。 「自然を近くに感じられる人の暮らしの実践」をテーマに、自然体験や環境学習やワークショップ、調査などを企画・実施。魚を中心とした水生生物を得意とし、都市の自然がメインフィールド。遠出するのではなく、あくまでも生活に近い場での自然体験を提案している。隅田川流域クリーンキャンペーン実行委員。リバーフェスタ江東 実行委員。水辺総研 客員研究員。

履歴