もっと深く知りたい外交官杉原千畝| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】もっと深く知りたい外交官杉原千畝

講師名 外務省外交史料館課長補佐 白石 仁章
講座内容
「六千人の命を救った外交官」=杉原千畝が成し遂げた人道的行為は、小学校の道徳の教科書でも紹介されるほど広く認知されつつあります。映画をはじめ様々なメディアでも紹介され続けている杉原ですが、まだまだ彼の偉大さのほんの一部しか紹介されていない、彼はもっともっと賞賛されるべき素晴らしい人物なのです。今回は、彼の偉業の中から3つのポイントを中心に紹介したいと思います。第1にリトアニアのカウナスでビザを発給した時に、大胆かつ緻密な様々な工夫がなされていたことを明らかにします。第2にカウナス勤務の後に赴任したプラハでも、彼はユダヤ人にビザを発給していたのです。プラハで救われた人物の回想を中心に紹介したいと思います。そして、最後に彼はユダヤ人だけではなく、日本人も救おうとしていたこと、具体的には太平洋戦争を回避しようと命懸けで努力していましたので、そのことも紹介したいと思います。
日時・期間 月曜 13:00-14:30 04/30~04/30 1回
日程 2018年 4/30
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 白石 仁章 (シライシ マサアキ)
上智大学大学院文学部史学科博士課程終了、平成元年外務省入省。同大学院後期課程単位取得満期退学。東京国際大学、慶応義塾大学で教鞭をとる。現在、外務省大臣官房総務課外交史料館課長補佐を務めるとともに、「杉原千畝の語り部」として杉原千畝の偉業を伝えるべく講演活動を行っている。2010年と11年には杉原千畝がヴィザを発給したリトアニアのカウナスで講演した。

履歴