ウィーンの刺しゅう・プチポアン| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

ウィーンの刺しゅう・プチポアン 本科

講師名 久家道子刺しゅうグループ主宰 久家 道子
講師 中川 悦
講座内容
ロココ時代、マリア・テレジア女帝に愛された刺しゅう「プチポアン」と、今もヨーロッパ各地の女性に親しまれているゴブラン刺しゅう「ニードルポイント」の教室です。初めて刺しゅうをする方も、小さな花柄のアクセサリーを作ることから始め、額や宝石箱に進むうちに、フォーマルバッグも楽しみながら作ることができます。楽しく優雅な語らいとともに、生活の中に刺しゅうのある豊かさを創り出していきます。                       
日時・期間 木曜 10:30-12:30 10/25~03/28 5回
日程 2018年 10/25
受講料(税込み)
10月~3月(5回)
会員 19,980円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に 見学可
ご案内 教材:基礎セット(キャンバス地、刺しゅう糸、針、図案)4,000円位 ※初日に教室でお求め下さい。
※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります。
【各自用意】筆記用具、色鉛筆(6~12色)、ハサミ、デザインノート(3㎜方眼)、30㎝定規
カリキュラム <作品スケジュール>・基礎と花柄の額(ニードルポイント)・額をニードルポイントで・小さな花のブローチ(プチポアン)・小物入れ(口金付き)・小さな花のバッグハンガー(プチポアン)・宝石箱・小鳥のモチーフ(ニードルポイント)・ハンドバッグ・連続模様・ベルト状(プチポアン)・中型の花をモノトーンで(ニードルポイント)
講師紹介 久家 道子 (クゲ ミチコ)
1956年「スウェーデン刺繍」を創作発表。78年「プチポアン」刺繍の制作・指導・普及を開始する。86年(財)日本手芸普及協会副会長就任。90年NTTプチポアン「手作り刺繍電報を発表・発売。92年第12回科学技術庁長官賞を受賞。2001年(財)日本手芸普及協会会長就任。03年秋の叙勲にて旭日双光章を受章。05年(財)日本手芸普及協会名誉会長就任。著作「スウェーデン刺繍」「プチポアンの花」など多数。久家道子刺繍グループ主宰。
中川 悦 (ナカガワ エツ)

履歴