「倶舎論」を読む| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

「倶舎論」を読む 仏教の基礎を学ぶ

講師名 駒澤大学教授 池田 練太郎
講座内容 5世紀の学僧ヴァスバンドゥ(世親)が著した『倶舎論(くしゃろん)』を講読します。本書は、インド仏教思想史上に燦然と輝く不滅の名著です。また、その一方で、たとえば唯識仏教を学ぶとき「倶舎論を8年学習した後ならば唯識は3年で分かる」(唯識三年倶舎八年)などといわれるように、『倶舎論』は唯識のみならず、仏教全般を知るうえできわめて重要な基本的論書であることもまた事実です。
この講座では、日本の仏教界で長く読み継がれてきた玄奘三蔵による漢訳を中心に講読し、必要に応じてサンスクリット語原典からの翻訳も参照しながら読み進めていくことにします。(講師・記)
2016年4月期開講、途中受講可。今期は「業品」を読み進めます。
日時・期間 火曜 13:30-15:00 07/04~09/19 6回
日程 2017年 7/4
受講料(税込み)
7月~9月(6回)
会員 18,144円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
ご案内 <テキスト>
講座資料を当日配布いたします。
講師紹介 池田 練太郎 (イケダ レンタロウ)
1949年、東京生まれ。駒澤大学仏教学部仏教学科卒業。東京大学大学院修士課程修了(印度哲学専攻)。同博士課程満期退学。城西大学、駒沢女子短期大学(現、駒沢女子大学)、武蔵野女子大学(現、武蔵野大学)非常勤講師を経て、現在駒澤大学仏教学部教授。駒澤大学元学長。専門はインド仏教思想史。著書に『インド仏教人名辞典』(共著、法蔵館)、『梵蔵漢法華経原典総索引』(共著、佛乃世界社)等。

履歴