子どもへの音楽の発信を考える| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】子どもへの音楽の発信を考える

講師名 指揮者 山田 和樹
フルーティスト 西田 紀子
フルーティスト 金野 紗綾香
講座内容
©Marco Borggreve
国内外で大活躍中の指揮者・山田和樹さんが音楽の楽しみを語ります。
 今回は子ども向けの音楽鑑賞教室のあり方をめぐって、マエストロが思考を深めます。ゲストにフルート二人組の『ザ・フルーツ』をお招きし、近年少しずつ見かけるようになってきたいわゆる「0歳からの演奏会」などのあり方を考察。子どもへの音楽の発信について、ヤマカズ流に語ります。
日時・期間 火曜 19:00-20:30 01/23~01/23 1回
日程 2018年 1/23
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項 本講座の会場は朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿住友ビル10階)です。
講師紹介 山田 和樹 (ヤマダ カズキ)
東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。同年、ミシェル・プラッソンの代役でパリ管弦楽団を指揮、すぐに再演が決定する。2010年には、小澤征爾氏の指名代役としてスイス国際音楽アカデミーで、2012年8月には、サイトウ・キネン・フェスティヴァル松本で指揮し、絶賛された。横浜文化賞文化・芸術奨励賞(2010年)、出光音楽賞(2011年)、渡邉曉雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞(2012年)、芸術選奨文部科学大臣新人賞(2017年)を受賞。2010年から2017
年までスイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者。現在、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、バーミンガム市交響楽団首席客演指揮者、日本フィル正指揮者、読売日本交響楽団首席客演指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督、東京混声合唱団音楽監督兼理事長。著書に『山田和樹とオーケストラのとびらをひらく』(アリス館)。ベルリン在住。
http://www.kazukiyamada.com/
西田 紀子 (ニシダ ノリコ)

金野 紗綾香 (カネノ サヤカ)

履歴